Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

熱中症対策に☆

熱中症対策に☆

こんにちは!WANもみスタッフamiです。

本日もワンちゃんとオーナーさんの絆が
もっともっと深まるようなお話しをさせていただきますので

最後まで読んでくださると嬉しいです!!

ずいぶんと暑い日が続いていますね!

いきなりのこの温度上昇に
夏バテや熱中症などは大丈夫でしょうか??

わたしたちのケアも注意が必要ですが、

より汗腺の少ないワンちゃんたちのケアも大切ですよね!

 

人間に比べて、汗をかく汗腺が少ないワンちゃんたちは、
舌を出してハアハアとすることによって、温度調整を行います。

パンティングというこの行為だけで温度調節をしているので、
高温多湿には気をつけてあげなければなりません。

特に、子犬はもちろん、
高齢の子や肥満気味の子、心臓疾患があったり、
短頭種の子たちも注意深くしたいですね。

 

0D239B60-B4A6-48BF-AC4F-A2315B2F5D83L0001--IMG_0471.JPG

わが家の、フレンチブルドックのマカロンも
数時間のトリミングと預かりで熱中症になってしまったことがあります。

 

たくさんお友達がいて興奮してしまったのもあると思いますが

クーラーの効いたお店でたった2時間程のケアだったのに、
お迎えに行った時には、舌が紫色になっていて、
目は充血、身体に全く力が入らなくて、

舌とヨダレが出っぱなしになっていました。

 

これはただ事じゃない!!と思い、
飲料用の水を購入して、全身にかけ、
車のクーラーを人間が凍えるくらいマックスにして応急処置をしました。

動物病院が終わっている時間でしたので、本当に焦りましたが、
大事にならず復活してくれて良かったです。

 

この他にも熱中症の症状として、嘔吐や痙攣、下痢などもあげられます。

 

まずはならないように、
お散歩のタイミングやお留守番時の環境の配慮が大切ですが、
もしも意識障害などが出た場合は、ツボ押しでの応急処置もあるんです。

 

ワンちゃんの鼻の溝の上にある『人中〜じんちゅう』
というツボをプッシュすることによってショック状態の覚醒をしてくれます。

 

このツボはとっても刺激があるそうなので、健康な時は押さないであげて下さいね〜

 

 

もう一つは、『風池〜ふうち』風邪のときにもケアできる、
体表の熱をとる作用のあるツボです。
自律神経のバランスも調節するので、日頃からのケアにぴったりですね♫

 

FCE769CC-F3B5-4980-A2FA-E04A33CF4AB9L0001--IMG_0470.JPG

 

両耳の後ろ、首の両脇のくぼみにあります。

暑い日のお散歩時にマッサージしてあげると良いですね(^^)

 

 

 

 

 

 

適切な応急処置が、健康や生命に影響をおよぼします。
もちろん、動物病院での診察もしっかりしてくださいね〜!

 

9月には、そんな知識の習得にぴったりな講座

『愛犬救急アドバイザーセミナー』を開催しますので、
ご興味のある方はぜひご参加下さい!

残席わずかになっておりますので、お早めに!!

 

 

詳しくはこちらからどうぞ〜↓↓↓↓↓↓

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

愛犬救命アドバイザーセミナー
愛犬のもしもの時に出来る事

日時:9月9日(土): 救急の日
残席わずか

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

石野孝先生の特別講座
「歯周病予防、口腔ケアマッサージとは」

日時:10月11日(水)12:30~15:30 
募集スタート

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下より

http://www.wanmomi.com/

ご登録いただけます! 

« »