Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

犬のストレスって…

犬のストレスって…

こんにちは。Wanもみスタッフ 橋本理恵です。

私事ですが
最近こどもに激怒することが多く、ちょっとストレス過剰気味でした。
このとき愛犬をみると愛犬もションボリして自分のおうちに逃げて隠れてる。

私自身のストレスが高まっているのはもちろん、そのとき愛犬もストレスを感じてる…

ごめ~ん!!ということで
今回は「犬のストレス」について考えてみたいと思います。

IMGP8391_convert_20161003123230

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬にとって「ストレス」となることは

・環境的な要因のストレス
寒すぎ・暑すぎ・うるさい・落ち着く場所がない など

・身体的な要因のストレス
栄養不足・運動不足・ゆっくり休めない など

・心理的な要因ストレス
愛情不足・サインに気づいてくれない
過度な要求・家族が増えた・留守番が多い など

上記以外にも
いろんなことが「ストレッサー」=「ストレス源」になると考えられます。

「ストレッサー」の感受性はそれぞれ。
そのコによって「ストレッサー」の受け止め方が違います。愛犬の状態をみて対処を考えることが必要ですね。

 

そして、愛犬のストレスを減らすためには、 現在愛犬の暮らしている状況を考えて、これらの愛犬のストレッサーをできるだけ排除・解消してあげることがストレスケアにつながります。

「環境要因」「身体的要因」
いい状態へ気配りすることができますよね。

o0480032113580754762[1]_convert_20170105235928

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、「心理的要因」の部分では、
完璧に排除・解消できないものもある。

「留守番が多い」→仕事をやめてずっと家にいよう
「家族が増えた」→家族を減らそう

実際には、これって難しいですよね。

そんなときには
その「ストレッサー」とうまく付き合う必要もでてきます。

その「ストレッサー」を上回る
「こころを満たす時間をもつ」ことで解消できることがある。

P1010732_convert_20141014151117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・お休みの日はゆっくりお散歩を楽しむ
・毎日家に帰ったら10分愛犬とだけ向き合って遊ぶ
・その犬とふたりだけの時間を作る
・ドッグマッサージでより深くつながる時間をもつ ・・・

その犬にとっての「満たされポイント」「大好きなこと」があると思うので、ウチのコの場合は…ってぜひ考えてみてくださいね♪

 

 

********

「愛犬と楽しむ!デジタル一眼レフ ステップアップレッスン♪」参加者募集中!

■ 日時:2017年11月27日(月)10:00~11:30
詳しくは:コチラにて

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

« »