Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

Wanコミュ

Wanもみメンバーのブログです。活動状況やメンバーおすすめ情報など発信していきます!

ブログ一覧

リンパのしくみ

こんにちは。Wanもみスタッフ senaです

 

 

 

毎日寒い日が続いていますね〜

冬は寒いから沢山重ね着をしすぎて

肩が凝ったりしていませんか?

私は寒いと肩に力が入りすぎて

肩凝りを起こしたり、脚が非常に浮腫やすくなったり

してしまい、寒さと、身体中に力が入り過ぎて、

疲れてしまいます〜

 

 

そんな時は

リンパマッサージをして、身体の中の滞っている

老廃物の流れを潤滑にしたりしています〜

 

 

リンパは

体のなかに、無数のリンパ管が

綱の目のように分布しています〜

 

 

 

リンパ管の中をリンパが流れ

リンパ管が集中する中継地点をリンパ節といい

リンパ節は、首、わきの下などに、小豆くらいの大きさで

個体差はありますが、約800個あると言われています。

 

リンパ管、リンパ節、リンパ液を総称して リンパと言います。

 

 

リンパが滞る原因には

 

運動不足でリンパ管に適度な圧力がかからなくなり

リンパの流れが悪くなる

 

 

冷え症や低体温

血液の循環が悪くなり

 

ストレスで血管の収縮や

筋肉の緊張で起きる場合も

 

排尿の回数や塩分の摂りすぎや、加齢リンパ

の滞る原因にも〜

 

ほんとに沢山のことが起きますよね〜

人も犬もおんなじなので、リンパマッサージを

知っておく事もいいかな〜と思いました〜

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

 

リンパマッサージ

こんにちは。Wanもみスタッフ senaです

 

今年も残すところ12月のみとなりましたね〜

今年のSena家は、Wanもみイベント参加や、ディスクドッグに

明け暮れた、犬三昧で気がつくともう12月という感じでした〜

来年は戌年という年に突入するしますね🎵

Wanもみの行事も是非お見逃しなく〜

 

 

 

私が、dogマッサージを始めたキッカケは

dogスポーツをして、犬のケアを自分で行ないたいと

いう所から始めた基本のマッサージ

リンパマッサージです。

 

017 (6)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Diskドッグにも基本となるコマンドや、約束事があります。

シーズンオフを迎える北海道では、オフの間に基本に戻って

やり直してみるような基本に返ることもよくあります〜

dogマッサージにも基本となるリンパマッサージが有ります。

私は、このリンパマッサージがとても大事な事だと

思っています。

健康の保持・増進のため

体内に溜まった疲労物質や老廃物などの排出

免疫力アップの効果が期待できます

 

リンパには、リンパの流れがあります。

リンパを流すポンプがない為に

リンパが滞ると私は身体が浮腫んだりする事がしばしば〜

自分が浮腫むと言うことは

犬も浮腫んだりしますよね〜

そんな時は

 

1、リンパの最終出口をさすり

2、頸部リンパ節のマッサージ

3、背中のマッサージ

4、肩から前肢つま先までさする

5、腋窩リンパ節のマッサージ

6、鼠径リンパ節のマッサージ

7、膝窩リンパ節のマッサージ

 

とこんな風にマッサージを行います〜

 

マッサージを通して

犬とのコミュニケーション

普段自分の犬達の健康状態を把握したりする事で

健康状態をチエックできたりする事も出来るので

私なりにチエックできているのではないかな?と

思ったり、犬のケアにとても役に立っていま〜す

皆さんはどんなケアに気を使っていますか???

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

 

愛犬との快適な暮らしへ☆

こんにちは。Wanもみスタッフ 橋本理恵です。
今月は「犬のストレス」の話を書いてきました。

前回のブログでのこの画像。
我が家のめんこちゃんがこんなになるなんて…というちょっと衝撃の画像でした(笑)

t02200165_0800060012772393822[1]

 

 

 

 

 

 

 

この画像は数年前のものですが、
私にされる爪切りが大嫌いで、その予感を感じて過敏になっているときに家族が「手先」を触れただけで怒った図。

家族がジュエルの気持ちに「恐怖感を与える行動や口調」をとるのが、こんな過敏になっている原因でもあります。。。

この後もちろん
「落ち着いてね~」のマッサージで冷静さを取り戻したんですけどね。

そう。
こんなときにも「マッサージ」はとても役立ちます。

縺サ縺サ_convert_20161114233922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね。もうひとつ。
マッサージの前に大切なことがあります。

 

それは、やっぱり
「根本的なストレッサーをなくする(減らす)こと」

☆この場合の「ストレス源=ストレッサー」

「私に爪切りされること」
「家族の行動」

根本的なことを考えると
この「ストレッサー」をなくしてあげることがいちばん。

 

<選択肢>

・私が爪切りをするのをやめてトリマーさんにお願い

知らない人がやる爪切りは我慢できる

・爪切りがそんなに嫌いなものではなくする

大好きなオヤツなどを使いつつ少しずつ慣らす

・家族にジュエルの恐怖感をあおる行動をやめてもらうこと

すぐできる!!!
・・・はずなのに同じことをいつもやるんだから!!!(怒)
家族がいない間にことをすますか…

・・・など正解はひとつではない。

P1010547_convert_20141215004753

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな選択をするかは
オーナーさんが今後愛犬との暮らしをどのようにしていきたいかによって違う。

共同生活をしていく上で
「お互いが快適にすごしていくにはどうしていくのがいいのか?」

我が家スタイルを考えて
愛犬との暮らしがお互いにとってより快適でより楽しくなっていけるといいですね!

****

****

「愛犬と楽しむ!デジタル一眼レフ ステップアップレッスン♪」参加者募集中!

■ 日時:2017年11月27日(月)10:00~11:30
詳しくは:コチラにて

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

犬のストレスとこころと身体の関係

こんにちは。Wanもみスタッフ 橋本理恵です。
前回のブログでは、「犬のストレス」について考えてみました。

 

本日はこの続きで
「ストレスがある状態が続くと~こころと身体はどんな変化をしていくか」

具体的に考えてみましょう。

_________

たとえば
「苦手な人がそこにいる!!」
そんなときこころと身体はどうなっているでしょうか?

こころは?
呼吸は?
心臓は?
血圧は?
筋肉は?

_________

自分の身体のことを考えてみると理解しやすいかもしれません。

こころは ~ 恐怖・不安…

こころが動くとともに身体も動く。

呼吸は ~ 息をつめている。浅くなっている。
心臓は ~ ドキドキドキドキ。早くなっている。
血圧は ~ 上がっている。
筋肉は ~ 緊張。かたくなっている。

この「ストレッサー」に「負けないぞ。戦うぞ!!!」
身体は戦闘モードにスイッチオン。「交感神経が優位」の状態になります。

IMGP8352_convert_20161003123127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、このとき
「胃腸のはたらき」はどうなっているでしょうか?

ゆっくり消化している?
きちんと排泄の準備をすすめてる?

:::

答えは~ NO。

戦っているときには
消化している場合ではない。ゆっくり排泄している場合ではない。

だから
消化器系の働きは抑制されています。

ここからわかること。
この状態がずっと続いていたら…

t02200165_0800060012772393822[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

体がずっと戦闘モード

・胃腸の働きが乱れて下痢になる
・イライラという状態で物事に過敏に反応する
・血行が悪くなって皮膚・被毛が悪くなる ・・・

心身に変調がでてくるということ。

我が家の愛犬もそうですが
過敏に反応しすぎたら、戦闘モードから自分では抜け出せなくなることもある。

だからここで
オーナーさんが意識的に「ストレスケア」。
愛犬にリラックスをもたらしてあげることが心身の健康に役立ってきます。

P1040003_convert_20150726222710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ゆったりナデナデドッグマッサージ
・ゆったりアロマを感じてのんびり過ごす …

 こころと身体はつながっている

この戦闘モードを長引かせ過ぎずに、リラックスモードへの切り替えを上手にしてあげたい。


 いちばん近くにいる私たちだからこそできる
愛犬のためのケアがあります♪

 

********

「愛犬と楽しむ!デジタル一眼レフ ステップアップレッスン♪」参加者募集中!

■ 日時:2017年11月27日(月)10:00~11:30
詳しくは:コチラにて

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

犬のストレスって…

こんにちは。Wanもみスタッフ 橋本理恵です。

私事ですが
最近こどもに激怒することが多く、ちょっとストレス過剰気味でした。
このとき愛犬をみると愛犬もションボリして自分のおうちに逃げて隠れてる。

私自身のストレスが高まっているのはもちろん、そのとき愛犬もストレスを感じてる…

ごめ~ん!!ということで
今回は「犬のストレス」について考えてみたいと思います。

IMGP8391_convert_20161003123230

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬にとって「ストレス」となることは

・環境的な要因のストレス
寒すぎ・暑すぎ・うるさい・落ち着く場所がない など

・身体的な要因のストレス
栄養不足・運動不足・ゆっくり休めない など

・心理的な要因ストレス
愛情不足・サインに気づいてくれない
過度な要求・家族が増えた・留守番が多い など

上記以外にも
いろんなことが「ストレッサー」=「ストレス源」になると考えられます。

「ストレッサー」の感受性はそれぞれ。
そのコによって「ストレッサー」の受け止め方が違います。愛犬の状態をみて対処を考えることが必要ですね。

 

そして、愛犬のストレスを減らすためには、 現在愛犬の暮らしている状況を考えて、これらの愛犬のストレッサーをできるだけ排除・解消してあげることがストレスケアにつながります。

「環境要因」「身体的要因」
いい状態へ気配りすることができますよね。

o0480032113580754762[1]_convert_20170105235928

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、「心理的要因」の部分では、
完璧に排除・解消できないものもある。

「留守番が多い」→仕事をやめてずっと家にいよう
「家族が増えた」→家族を減らそう

実際には、これって難しいですよね。

そんなときには
その「ストレッサー」とうまく付き合う必要もでてきます。

その「ストレッサー」を上回る
「こころを満たす時間をもつ」ことで解消できることがある。

P1010732_convert_20141014151117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・お休みの日はゆっくりお散歩を楽しむ
・毎日家に帰ったら10分愛犬とだけ向き合って遊ぶ
・その犬とふたりだけの時間を作る
・ドッグマッサージでより深くつながる時間をもつ ・・・

その犬にとっての「満たされポイント」「大好きなこと」があると思うので、ウチのコの場合は…ってぜひ考えてみてくださいね♪

 

 

********

「愛犬と楽しむ!デジタル一眼レフ ステップアップレッスン♪」参加者募集中!

■ 日時:2017年11月27日(月)10:00~11:30
詳しくは:コチラにて

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!