Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

Wanコミュ

Wanもみメンバーのブログです。活動状況やメンバーおすすめ情報など発信していきます!

ブログ一覧

春です!免疫力をアップしよう!

こんにちは!Wanもみ yukaです。

早いもので2月も中旬です。

先日、北海道神宮へ行くと祈年祭が行われていました。

祈年祭は、立春を迎え春の耕作始めにあたり、

五穀豊穣を祈るために行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かく感じる日も少しづつ多くなり

春が近づいてきますね(^^♪

 

春について第一週目では、

春の五臓六腑は”肝”と”胆”と言う

お話をさせていただきましたが、

”肝”と”胆”は、解熱解毒や免疫機能・自律神経などを

司っていると言われています。

 

そして五気は、「風」

この時期は「風邪」による影響を受けた病が

体に侵入しやすい季節です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちも愛犬たちも、免疫力を高めて

「風邪」に負けないように過ごしたい!

そこで今日は、前々回にご紹介した

”肝や胆に通じる経絡のマッサージ”

と合わせて免疫力を高めるツボをご紹介します。

 

”肝や胆に通じる経絡のマッサージ”の方法は

第一週目のブログを確認してみてくださいね。

 

【免疫力を高めるツボ】

① 腎兪(第二腰椎の両側)

親指と人差し指または中指でもみもみ

 

 

 

 

 

 

 

 

② 極泉(脇の下の一番深いところ)

ピックアップします

  気海(臍の下(横指2本下))

”の”の字を描くようにくるくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ 後海(しっぽの付け根と肛門の間)

前上方へ指圧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日TVで、本州では梅も咲き始めていると放送されていました。

北海道は梅より桜が先に咲きますが

梅も桜ももう少し先になりそうです。

これから雪解けシーズン!

朝晩と日中の気温差が大きくなり

道路は雪が解けてぐちゃぐちゃで歩きづらく

お散歩も大変な時期になりますが、

私たちも愛犬たちも元気に過ごしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

大好きを言葉で伝えよう♪

こんにちは!Wanもみのyukaです。

今年の札幌は雪が少なくてどうしたの?と思っていると、
先週は一気に降り積り、例年通りになったかと思えば
今週は暖かくまたまた道路はアスファルトがお目見え
あまりのアップダウンに不安を感じてしまう
今日この頃です。

さて今日は、バレンタインデー!!
最近では、自分用にプチ贅沢なチョコを買う人も多いと
思いますが、実は私も昨日買っちゃいましたよ!!

しばらくは、おやつタイムが楽しみになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、自分たちだけ美味しいものを食べていると
愛犬の視線が痛い痛い・・・( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、犬にチョコレートは避けたい・・・。

そんな時におススメが、キャロブと言う食材です。

キャロブは、マメ科の植物でカカオに代わる
天然の甘味料で古代エジプトの時代から使われていた
そうです。

このキャロブじつは!カルシウム・鉄分・食物繊維が豊富で
低カロリーなうえ、カフェインが含まれていないので
愛犬たちやお子さんにも安心して食べさせることができます。
匂いや味も、チョコレート(カカオ)のような風味と甘さです。

このキャロブパウダーなどを使って、クッキーやケーキなどを
作ると、人も犬も食べることができるので
同じものを一緒に分け合って楽しむことができます(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーガニックショップなどで、パウダーやチップス、シロップで
売られています。
用途によって使いやすいものをチョイスしてみてください。

ただし、マメ科の植物なので豆にアレルギーがある場合は
人も犬も不向きなので注意してくださいね。

 

手作りのクッキーなどを一緒に食べながら
いつもそばに居てくれる愛犬たちに感謝と大好きを
言葉で伝えましょう♪

愛犬たちの一生は、私たち人間の約4倍以上のスピードで
進んでいます。

人の一年は犬にとっては4年です。

一緒に居られることの素晴らしさに感謝して
「大好きだよ!」と言葉で伝えてあげてくださいね。

そしていつも私たちに癒しと安らぎをくれる
愛犬たちに感謝を込めてマッサージをしてあげましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと明日からも愛犬たちは、私たちのそばに寄り添って
癒しと安らぎと元気をもたらしてくれるでしょう!!

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

立春を迎えて春の養生

こんにちは!Wanもみ yukaです。

2月に入り、二十四節気では立春を迎えました。

立春は、暦の上では春の始まりを意味する節気です。

 

今年の札幌は、雪が少なくてこのまま春かな~と思いきや

ここにきて一気に雪が降り、降雪量も例年を上回り

春はまだ遠そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、暦の上では春!

そろそろ春を意識した生活を送っていきたいものです。

春(2.3.4月)は、中医学の五行では「木」に属します。

そして「木」に属する五臓は”肝”、六腑は”胆”です。

春になると肝気は伸び伸びと活発に動き始めます。

春は、生気を保養し伸び伸びと身体を緩めるのが良く

それに逆らって日々を過ごすと、肝気を傷つけて

次の季節の夏にも影響が出てきます。

 

そこで今日は、

”肝や胆に通じる経絡のマッサージ”

をご紹介します。

 

まずは、肝に通じる経絡(後肢厥陰肝経)

後肢第1指外側から後肢内側を、腹部を経由して

胸部へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、胆に通じる経絡(後肢少陽胆経)

目尻から肩の下部を通り、体の側面から

後肢外側を経由して後肢第4指の外側へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この肝と胆に通じる経絡を優しく撫で擦ります。

肝は、蔵血や解毒機能のほかに、中枢神経系や自律神経系、

運動神経系、免疫系も司っていると言われています。

肝の不調は、情緒や目、爪、神経系に現れやすいので

この時期は、注意してあげてくださいね。

私たち人も愛犬も、早起きしてゆったりと散歩しながら、

心も身体も伸び伸びと生活し、これから来る春を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

道産子ワンコは寒がり?!

みなさんこんにちは!Wanもみスタッフamiです(^^)

寒さが厳しくなる中、みなさまはいかがお過ごしでしょうか??

この時期はインフルエンザや胃腸炎、

そして巷をにぎわせているコロナウィルス。

冬は健康を脅かす感染症ばかりですよね(>_<)

予防をしっかりするためにamiは、

うがい手洗いをこまめにしているのと

通勤時は喉を潤しておくため、ガムや飴をなめて出勤しています!

 

だけど、お部屋も職場も乾燥しがち…

すぐに喉が痛くなって喘息っぽくなってしまうので、

加湿をしたり、アロマオイルでのケアもわが家では必須です!

それでも!

やっぱりワンコのお鼻も、娘の唇もカサカサしています(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちばんの理由は・・・

ストーブ前争奪戦が相変わらず行われているからでしょう…笑

 

意外と雪国道産子の人たちは寒さに弱いのを知ってましたか?

 

わたしも関東の友人に言われてハッとしました。

なぜなら

お家で防寒対策のとれた造りで、ストーブを暖かく設定して半袖生活…笑

お出かけしても暖かいところばかりだったり。

寒さの厳しさの違いはあれど、本州の子供たちは

冬でも半ズボンだったりしますよね笑

amiもですが。。。

冬は暖かいお部屋で冷たいアイスを食べるのが大好き!!

だったりします(^^)

人間にも出身地によって特徴があるのだから、ワンちゃんだって同じです!

特に温暖地域で生まれたチワワや

もともと脂肪が少ない犬種の

イタリアングレーハウンドは寒さが苦手です。

逆に雪国で体温キープできるように被毛が厚い、

シベリアンハスキーやサモエドなどは

暑いのが苦手。。

 

 

それぞれの季節でケアすることもちがってきますよね。

 

今日は、それぞれの特徴を考慮して

ピッタリなツボおしをご紹介しますね!

 

まずは、身体を温めてくれるところ。

「陽池 ようち」

血行を改善して体を温めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手首の真ん中あたりにあります。

ワンちゃんの手首は思うよりも上の方にあるのでご注意を!!

写真を参考にしてくださいね!

指で前後に擦るように押圧してください!

チワワちゃんは綿棒でもOKです!

 

 

そして次に、「上星 じょうせい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間でいうと髪の毛の生え際からちょっと上にあるツボです。

ここは、通りの悪い穴を通す作用があって、

わが家のマカロンのように短頭種のいびき、鼻詰まりにもよいです!

熱中症や発熱のケアにもお使いくださいね♫

上から下に指でストローク!行きはやや強めに、帰りは優しくで!

 

こんな風にワンちゃんの特徴と原産国などのルーツを知っておくと、

その子の特徴やケア方法にも役立てます(^^)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

今一度調べてみるのも面白そうです!

では、今週も最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

愛犬を守ること。

みなさん、こんにちは!Wanもみスタッフのamiです(^^)

ついに降りましたねええ!!積もりましたねええ(>_<)

やっぱり冬は来るんですね。。。

 

だけど、あきらかにいつもと違う気候。。。

気候変動の影響を身近に感じてしまいました。

ニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが、

オーストラリアの森林火災。

連日に及ぶ40度以上の気温と極度の乾燥で自然発火したそうです。

 

焼き尽くされた土地は、約800万ヘクタール。

スコットランドの国土面積より広い被害だとか。。

そして、それによって、

なんと野生動物が10億匹も犠牲になったそうです。

しかもこの数、専門家に言わせれば「少なく見積もって」らしいです。

想像を超える数ですよね。

助け出された野生動物たちも、

場合によっては安楽死を余儀なくされているよう。。。

もしも、自分の国だったら。。

もしも自分のペットが被害にあったら。。。と思うと

人ごとでは済まされないのではないかな。と思います。

 

これも異常気象によってもたらされた結果なのでしょうね。

 

 

例えば、そんな自然災害に備えてワンちゃん用の

救急アイテムは準備をしていますか??

 

大きな震災や自然災害の後は準備も滞りなくするものですが、

日常が平穏に過ぎると忘れていくものですよね!

 

備えあれば憂いなし。このことわざ通り

 

日頃の心構えと準備をしっかりしておきたいものです。

 

そこで、今日は「愛犬救命アドバイザー」のamiが

役に立つ情報をお伝えしますね!!

ひとつ、あると便利なもの。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、大判のバンダナや風呂敷です!

活用できることはお洒落アイテムだけじゃないんですよ~(^^)

止血や包帯の代わりにもなりますし、

小さなワンちゃんならスリングにもなります!

それにエリザベスカラーがない場合の患部の保護もできるんですよ!

万能です!!!!

さらに大きなものだと、

使わなくなった寝具のシーツもあると便利です!

 

 

大切な人や大切な家族を自分の手で守れるように。。。

とくにワンちゃんたちは自分たちで出来る事に限界があります。

それをふまえて、日常が平和であることの感謝を忘れず、

備えをしておきたいものですよね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは、世界のこんな悲しいニュースを知ると、

自然も愛犬も守っていきたいといつも思います。

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!