Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

記憶のおはなし。

記憶のおはなし。

こんにちわ!WANもみスタッフのamiです☆

今日はもう18日!! 1月もまたたく間に過ぎていきますね(>_<)

 

わたしは、WANもみの活動の傍ら

普段はショップスタッフとして働いているのですが

先日、全く偶然、20年前に同じショップで

働いていた方にバッタリお会いしました!!

お客様として話しかけられた時に

「どっかで見たことあるなあ。。」と思い

ハッキリと思い出すまで約15分(笑)

 

恐る恐る もしかして。。。と再び声をかけました。

 

最初は彼女も青天の霹靂みたいな顔をしていましたが、

当時の記憶を思い起こしつつ

2人でディスカッション。。すること約3分(笑)

 

「ねえ!!可愛いワンちゃん飼ってなかった!?」

「あ!!可愛くはないけど。。。飼ってました!!下顎出てる。。。」

 

「アンチョビ!!!!!」   2人同時にハモりました。

 

当時、わたしは元飼い主さんの都合で行き場を失ったミックス犬を飼っていて

彼女は写真で見せただけのアンチョビを

ずっと可愛いなと思っていてくれたそうです。

 

 

 

わたし自身の記憶は例え薄くても、

それはそれで嬉しかったですし、

お空のアンチョビも喜んでくれていると思います(^^)

 

 

わたしは、記憶力が悪い方なんですが、

人間の記憶も犬の記憶も、

五感と関連づけると長期保存ができるらしいですよ(^^)

例えば、ワンちゃんを叱るときに

その場ですぐに叱らないといけないのも

数分経つと、した事自体を忘れてしまうから。。。

 

飼い主さんやお手を忘れないのは、

楽しい記憶と共にあって、

根気強く教えるからなんだそう。。

 

確かに人間だって懐かしい香りや音楽を聴いた時に、

その頃の記憶が蘇るのは、

五感と共に記憶をインプットされているから

なんでしょうね!!

 

そういう記憶は、ワンちゃんも私たちも

生涯にわたり忘れる事がないそうです。

 

もしも、

人間の手で傷つけられたワンちゃんが身近にいたら、

この事を思い出してください。

 

 

 

悲しかったことや痛かった記憶は、

再び、人間の温もりのある手で

塗り替えられることができるとわたしは信じています。

 

だからこそ、ペットマッサージや

アロマテラピーをもっともっと

愛犬と共に楽しんで欲しいと願っています。

 

 

そんな訳で。。。。

わたしも記憶に残る女になるよう頑張ります!!!

(この場をお借りして今年の抱負とさせて頂きます笑)

« »