Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

幸せの証明

幸せの証明

 

こんにちわ♬WANもみスタッフamiが

今週もちょっぴりハートフルなお話を提供します!

 

 

1月22日、仕事を終わらせて帰宅前にブログ更新しようと

カフェに寄るも、どんな内容にするか悩むこと数十分。。。

周りの人の声で全然集中できないわたしは、

 

友人にラインをする。

 

“ブログ更新、正直ネタに困っています”

 

それに、きのう険悪モードになった

大好きな彼とのことも引きずっていて

全く集中が出来ないのだ。

これは本当にお手上げだ。

 

“お得意の深層心理については?”と友人から。。。

うん、まあそうだなあとわたし。

 

“そういえば、君も愛犬家として知りたいことはないの??”

 

 

“それはもうただ一つ”

“ちゃんと幸せかどうか”

 

 

ああ、そうだ。。。

 

なんてシンプルで明確な答えなんだろう!!!

きっと全ての愛犬家はそう思っているに違いない。

 

 

言葉を発することのできない彼らが、

私たちとの暮らしで幸せを感じているかどうか知りたい。

それは、愛しているが故に幸せであって欲しいと願う、

人間のシンプルな願い。

昨夜の彼とのことも実は、

このシンプルな願いからの気持ちの行き違いだった。

 

なんてリンクするんだろう。。。

 

もう!今週のブログの記事はこれしかない!!!

わたしはそう思い、稲妻の如くペンを走らせたのであった。

 

 

 

というわけで!!!

 

皆さん、ここまで読了ありがとうございました(^^)

さてさて今週のお題は幸せについて❤︎

 

確かに!!本当にその通りですよね、

この言葉に目からウロコのamiなのでした~

皆さんはご自宅のワンちゃんが喜んでいる姿って

どういう状態になっている事だと思いますか?

 

尻尾を振っていること?

顔をペロリとなめてくれること?

 

ワンちゃんはもともと群をなして生活していた狼がルーツ。

彼らの行動のひとつひとつに、そのヒントは隠れている筈です。

 

例えば、ジッと目を見てくる、尻尾を振るという行動にも

2種類の意味があって

微妙なニュアンスの違いで、信頼と警戒のパターンがあるのです。

 

アイコンタクトやボディランゲージ。

犬はとても人間と似ていて、この行為だけで言葉を発さなくても

意思疎通ができるような気がしますよね。

 

 

リラックスして寝る姿、

散歩をしている時に振り返って目を合わす仕草。

撫でてほしくて甘えてくるところ。。。

 

 

 

 

わたしはこういった行動のひとつひとつに

彼女たちとの信頼を感じています。

 

 

 

愛犬が

“幸せかどうか”

 

 

 

 

 

もちろん、同じ哺乳類でも違う種族。

その答えはもしかしたら見つからないかもしれません。

 

でも、

ただ一つ、間違いなく言えるのは、

 

“愛犬と共に生活をしている私たちは幸せである”

 

ということなのではないでしょうか?

 

犬は群れを大切にする生き物。

信頼をしている相手が幸せであるなら

それが彼らの幸せでもあると

わたしは信じています。

 

 

« »