Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

☆ワンちゃんと中医学☆

☆ワンちゃんと中医学☆

みなさんこんにちは!WANもみスタッフのamiです(^^)

5月も中旬になりましたね!
緊急事態宣言も解除になる都市が増えて、安堵の兆しが見えてきそうです。

そんな中、札幌はなかなか暖かい日が続かないですね。

温かい飲み物とカーディガンが手放せないamiです(>_<)

同じく、老犬のマカロンはブルブル震えているので、暖房をいまだにオンにしております。。

愛犬にむかって「寒いのー??」と聞くと、余計震えるのってなんでなのでしょうね笑

さて、今回はワンちゃんの体質を中医学的な観点でお話ししてみようと思います!

 

「中医学」聞いたことはあるけど、どういうことなの?という方のために

まず簡単に。。中国を中心とする東アジアで発達した伝統医学です。

 

私たちが一般に、病院で診察してもらう医療は、「西洋医学」になります。

もちろん、人間にも、ありとあらゆる動物にも当てはまるんですよ!

ハリやお灸、ツボ押しも中医学に基づくもので、

経絡〜ケイラク〜と呼ばれる身体全身にめぐる道路みたいなものがあって、

その途中途中のポイントにツボがあります。

ワンちゃんやご自身の体質を知っていると、
ツボ押しライフも有意義なものになりそうですよね!!

 

ということで、ここで超簡単にですが、体質チェックですよ!!

 

① だるそう、疲れやすい、食欲不振、胃腸が弱い、トイレの回数が多い、内向的で冒険嫌い、
もしくはイライラしやすくて怒りっぽい、緊張感がとれない。

 

② 皮膚の乾燥、黒ずみ、目が乾いている、不眠、月経不順、爪や舌が白っぽい、もしくは紫がかってる、手足が冷えてる、敏感で臆病。

 

③ 目ヤニ、涙が多い、皮膚や被毛が乾燥していて艶がない、便が柔いもしくは極端にコロコロで固い、のぼせる、だるそう、肥満気味、穏やか、たまに怒りっぽい。

 

 

①から③のなかで、どのタイプが愛犬に当てはまりましたか??

いちばん、ヒットする項目が多いのが、そのタイプになります。

 

では、それぞれ何タイプなのか!?

①気〜き〜タイプ

②血〜けつ〜タイプ

③水〜すい〜タイプ

 

先ほど、お伝えした「経絡」という全身の道路の中は、この3つが流れているとされていて、この3つのどれも多くても不足していても

身体や気持ちに影響があると言われています。

その改善に、ツボ押しマッサージはとっても有効なんです(^^)

 

ちなみにわたしとマカロンはなぜだか似ています。体型も体質も。。。笑

家族が似るようにペットも似ますよね!!

次回のブログは、気血水タイプ別でオススメのマッサージをご紹介しますね!!

ぜひ楽しみにしていてください⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

« »