Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

熱中症に要注意!

熱中症に要注意!

みなさん、こんにちは!
Wanもみスタッフのyukaです。

富良野のラベンダーも最盛期を迎え、
北海道も夏がやってきたなっと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑くなってきましたので、今日は熱中症についてです。

夏の気温上昇が、年々深刻さを増してきており、
ここ北海道でも昔より気温の高い日が
増えているように感じます。

特に今年の夏は、新型コロナウィルス感染症の影響で
私たちもマスクを付ける機会が非常に多く
例年よりもさらに熱中症に気を付けなければいけません。

 

私たちもそうですが、愛犬たちにもこの時期は配慮が必要です。

 

愛犬たちの熱中症予防に大切なのは、「温度と湿度の管理」です。
全身被毛に被われて私たちより低い位置にいる愛犬たちには
お部屋の環境を整えることはもちろんですが、
この時期のお散歩などの外出も、暑すぎる時間帯を避けて
比較的涼しい時間帯にすることも大切です。

 

そしてもう一つ大切なことに、「水分補給」があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛犬に必要な一日の水分量は、大きな目安としては、
一日に必要なエネルギー量(Kcal)と同じと覚えておくと簡単です。

例えば、一日に200Kcal必要な愛犬には、200ccの水分が必要と
考えます。
この200ccの水分量には、飲み水だけではなくご飯に含まれる
水分も含まれています。

そこでお水をあまり飲まない愛犬には、食べ物から水分補給を
するよう工夫することもできます。

水分の多い食材を使ったり、スープにしたりもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬膳の考え方を取り入れて、熱を冷ます効果がある食材を選んで
あげることも良いですね。

体の熱を冷ます食材として、きゅうりやすいかなどの夏野菜や
豆腐・小松菜・もやしと言った野菜やいちご・キウイ・バナナなどの果物も
あります。

ただし、上記の水分量はあくまで「目安」です。
1日に必要な水分量は、気温・活動量・食事の種類・食事中の糖分・塩分・
食物繊維量・年齢・体調・ストレスなどでも左右されますので、
愛犬をしっかり観察して必要に応じて調整してください。

糖質の摂りすぎにも注意して、私たちも愛犬たちもしっかり
熱中症予防対策をしながら、楽しく暑い夏を乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

« »