Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

☆薬食同源のお話

☆薬食同源のお話

みなさん、こんにちは!Wanもみスタッフのyukaです★

今日はクリスマス♪今年は新型コロナウィルスの影響もあり、

お家で家族や愛犬たちとゆっくり過ごされている方も

多いのではないでしょうか。

早いもので今月も残りわずかで、新しい年が始まります。

来年は、新型コロナウィルスも落ち着いて

笑顔が溢れる一年になってくれると良いですね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今月は免疫力アップのなかの食(特に薬膳)について

お話していますが、そもそも薬膳は、『薬食同源』と言う

考え方が根本にあります。

これは本来、薬と食材はどちらも口に入れて食する食べ物で

区別がなく、食べやすい味で体に大きく変化を与えない物が

「食材」として日常的によく食べられる物で、効能や毒性があり、

体に変化を与える物が「薬」として利用される。

つまり、同じものでも目的に合わせて「薬」にも「食材」にもなる

と言う考え方が『薬食同源』です。

この考え方を基に、中医学では食べ物を「食材」「食薬」「生薬」と

分けています。

「食材」は、空腹を満たすために食べるもの
      例えば、穀類やいも類、野菜など

「食薬」は、食材と生薬のどちらでも使用できるもの
      例えば、山芋→山薬、しょうが→生姜(しょうきょう)
          シナモン→桂皮など

「生薬」は、薬効が高く、病気を治すために食べるもの
      例えば、大黄→排便を促す、麻黄→発汗を促すなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように見ていくと、食事は私たちや愛犬たちにとって

とても大切なものだとしみじみ感じます。

一日一日の積み重ねが、健康へと繋がっています。

来年もみなさんや愛犬たちにとって素敵な一年でありますように!

♡♡♡Merry Christmas♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

« »