Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

季節の変わり目にご注意

季節の変わり目にご注意

 こんにちは☆ Wanもみ yukaです。

2013年1月よりWanもみメンバーみんなで

週一ペースでブログを書いてきて丸9年!

最近は、新型コロナウィルスの影響で忙しくなったり

スタッフの愛犬たちもシニア期を迎え

寄り添う機会も増えてきましたので

今年は、少しペースダウンしてのんびり

ゆっくり活動しながら自分や愛犬との生活を見直したり、

次へのエネルギーチャージをしたりしようと

先日メンバーで話し合いました(*^-^*)

ブログはのんびり月一程度でこれからもアップしていきますので

今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

さて、春分の日を迎えWanもみ地方も少しだけ

風が暖かくなってきたように思います。

今年は本当に雪が多くて散歩も大変でした。

 

 

 

 

 

 

そんな寒い冬と春の間などの、季節の変わり目は

私たちも愛犬たちも体調を崩すことがよくあります。

特に胃腸の調子を壊すことが多いですね。

私もここ1ケ月ほどずーっとお腹を壊しっぱなしで

最近やっと調子が戻りました。

お腹を壊している間は、体の他の部位は温かいのに

お腹だけ触ると冷たくひんやりしている。

冷えから胃腸の調子が崩れている状態でした。

振り返ってみると、忙しさにかまけてゆっくり休養することをせず

室内は暖かいので薄着で冷たい物を食べたり飲んだりしていたと

猛省しました。

そこで、お風呂にゆっくり入ったり、ハーブボールをしたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり休養を取るようにしたり、

温かい食べ物や飲み物を摂ることを心がけ、

意識して体を温めて冷えを出すようにしました。

人も愛犬も弱った胃腸にはお粥がおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、1ケ月の間お腹を壊し続けるのは

結構しんどいものです。

愛犬は、1年で人の約4倍ほど早く歳を重ねています。

・・・と言うことは、愛犬の1日は私たちの4日

1週間で約1ケ月と言うことになります。

愛犬が1週間お腹を壊していたら、私たちだと1ケ月

壊し続けているのです。

そう考えると、愛犬の体調は早め早めに対応してあげたいものです。

特に季節の変わり目は、人も愛犬も体調を崩しやすいので

注意してくださいね。

春は、草木も芽吹き色とりどりの花も咲き

心もウキウキします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛犬とのお散歩や日々を一緒に楽しみましょう♪♪

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

« »