Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

ブログ

夏ですよ!!

みなさん、こんにちは!
Wanもみスタッフのyukaです。
今日は、夏の養生です(^_-)-☆

今年もいよいよ夏本番になってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人も犬もこの時期に大切なのは、
水分代謝と消化吸収をあげることです。

この時期は、暑さも高まり、体の中に熱がこもると、
動悸や不眠になりやすくなります。
また、梅雨から続く湿気により脾の働きが弱まると、
水の巡りが悪くなり、むくみや吐き気、下痢などが
起こりやすくなります。
そして、胃腸の働きも低下しやすく、食欲不振や
疲れやすいといったことも起こりやすくなります。

そこで、
①、体の熱を冷やし、水分代謝をあげる。【清熱・利水】
②、夏や梅雨の暑さや汗で体力を奪われるので不眠や夏バテに注意。
  【暑邪・湿邪】
③、体内にたまった熱をとって「心」を健やかに保つ。【苦味】
と言うようなことを、心がけましょう。

この時期におすすめの食材としては、

【清熱・利水】
はとむぎ、緑豆、トマト、なす、きゅうり、冬瓜、スイカなど

【暑邪・湿邪】
なつめ、ゆりね、うなぎ、玄米、牛乳など

【苦味】
にがうり、菊花、ミョウガ、ウコンなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人はもちろん、愛犬の食事のトッピングにも少し加えてあげると
良いと思います。
ただし、食物アレルギーや持病がある子は注意してくださいね。

そして、暑いからといって冷たい飲食物を食べ過ぎたり、
クーラーや扇風機の風にあたり過ぎて身体を冷やし過ぎないように
気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時には、マッサージやハーブボールなどで心と身体を解きほぐし
冷えすぎに気を付けて元気に暑い夏を乗り切って
秋・冬に備えていきましょう!

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

この時期の養生は?

みなさん、こんにちは!
Wanもみスタッフのyukaです。
今月は、私がグログを担当します(^_-)-☆

夏至(今年は6月21日)を過ぎ、いよいよ夏ですね
夏至は一年で最も昼の時間が長くなり、
「一年で最も日が長い日」としておなじみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期は梅雨の地域も多く、Wanもみの活動地域の北海道も
最近では蝦夷梅雨と呼ばれる雨の日が続いておりますが、
夏至は「夏に至る」と書くように、この辺りから夏の盛りに
向かっていくと言われています。

中医学では、『冬病夏治』と言う言葉があります。
これは、冬に悪化しやすい病気は夏のうちに養生すれば
防ぐことが出来ると言う意味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬に悪化しやすい、冷えやリウマチなどの痛みや膀胱炎、腎盂炎、
喘息、気管支炎などは、陽気不足が原因で起こることが多く、
陽気が充実する夏の方が治療をしやすいと考えられているためです。

江戸時代の『養生訓』(貝原益軒:著)では、旧暦の7月8月
(現在の8月9月)に温灸をすると体によいと書かれています。
この時期は残暑が厳しいので汗腺が閉じず、体表の気が
閉じない状態になります。

そのため風邪(ふうじゃ)が体に侵入し、不調をきたすのです。
また、「できるだけ冷たい風にあたらないように」と書かれています。
現代では、自然の夜風以外にも、クーラーや扇風機の風も当たり過ぎに
注意ですね。

そして、夏の間に養生ができないと、秋になって呼吸器系や皮膚の
トラブルが現れやすくなるとも言われています。

この時期は、温かいものを食べたり、マッサージをしたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お灸を据えたり、ハーブボールなどを行って、
陽気を補うことがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、私たちと一緒に暮らす愛犬たちにも当てはまります。
愛犬と一緒に、夏に養生して冬に備えていきましょう(^_-)-☆

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

胃腸の弱い犬のマッサージ☆

こんにちは!Wanもみ 橋本理恵です☆

食べることが
大好きな我が家の愛犬ジュエル

張り込み
 ↓
ダッシュ
 ↓
むしゃむしゃ

毎日の日課になっています。

それはもう
気持ちのいい食べっぷりで

見ていると
嬉しくなってきます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュエルは
お腹が丈夫なのですが

中には
胃腸の弱いワンちゃんもいますよね。

そんなときには
優しいお腹のマッサージ
おすすめです

みぞおちから
尾側にかけて
正中線上(おなかの真ん中のライン)には

胃腸トラブルに有効なツボ
胃腸を丈夫にするツボが
点在しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 ____
<胃腸元気のマッサージ>

 みぞおちの下あたり
 みぞおちとヘソの真ん中あたり
 ヘソあたり
 その少し下あたり…と

難しく考えずに
お腹の真ん中のラインを
おなかをあたためるように
優しくクルクル
円を描くようにマッサージ。
 ____

胃腸トラブルがあるときや
胃腸が弱いワンちゃんは
日頃から
意識的にマッサージしてみてくださいね。

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

してあげられることのある幸せ☆

こんにちは!Wanもみ 橋本理恵です☆

私事ですが
愛犬ジュエル今月で
16歳と5ヶ月になりました。

足腰の動きの柔軟さは
衰えてきてるけど…

まだまだお散歩は
張り切ってでかけます。
一緒に季節を感じていけるのが嬉しい♪

 

 

 

 

 

 

 

朝の公園は
大好きスポット。

クンクン探索したり
その場の空気感をただただ感じたり

軽くマッサージをうけながら
身体を休めたり…ジュエルものんびり。

高齢になった今。

こんなゆっくりと
ずっと一緒にいられる時間をもらえて
よかったなぁって思います。

そして
気負わずに思い立ったときに
「ドッグマッサージ」をはじめ
様々なケアをすることができるのは
最高に幸せと感じます。

してあげられることがあるって
嬉しいことですよね。

穏やかな時間が1日でも長く
続いていってほしいです☆

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

動き出した今だからマッサージ☆

こんにちは!Wanもみ 橋本理恵です☆

いろんなことが動き出した
6月もまもなく2週間。

これまで
臨時休業や時短・テレワーク
休校などで
家族が家にいて

愛犬も
そのスタイルに慣れてきていたけど…

一転して
家族が出かけるようになり
お留守番がまた増えてきた

そんなワンちゃんも
多いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンちゃんの様子にお変わりありませんか?!

 

 

ここで
1つ意識しておきたいことは

 環境変化があるときには
 心身にストレスがかかる

人も犬も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおらかなワンちゃんは
大きな変化がみられることは
ないかもしれませんが

繊細なワンちゃんは
心身に変化がみられるかもしれません。

 お腹の調子が悪くなる
 不安が強くみられる
 手足を舐め続ける
 目に力がなくなる …

 

 

だから今

環境変化があったワンちゃんには

 夜のリラックスタイムに
 100%向き合って
 マッサージタイムをもってみてください。

ゆっくりナデナデするだけの
なんちゃってマッサージでもOK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭からしっぽまで
ゆったりナデナデ

肩を優しくモミモミ

ゆっくりと
優しくナデナデしていく。

 リラックス 
 安心感
 満足感

5分だけでも
しっかりと向き合うと
全然違います。

 

私たちも

犬の温かさを感じて
犬の気持ちよさそうな顔を眺めて

リラックス。

 

お互いのストレスケアのひとときに。

環境変化の今
ぜひマッサージをとりいれてみてくださいね♪

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

6月ですね☆今後の予定です

こんにちは!Wanもみ 橋本理恵です☆

6月に入り
少しずつ動き始めましたね。

このまま少しずつでも
日常が戻ってくることを祈るばかりです。

今日は
Wanもみや日本ペットマッサージ協会北海道支部
現状での予定をご案内します。

■「Wanもみ講座」

今年は開催を見合わせます

年に1~2回程度
しつけ・オヤツ・写真・ドッグヨガ…と内容いろいろで
お届けしておりました。
また来年以降~お届けできたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■「Wanもみイベント」

現在検討中

例年10月頃に開催しているワンちゃん同伴で楽しめるイベント。
今年の開催につきましては
現在実施の有無について検討しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージアドバンスセミナー&認定試験」

今年7月開催を延期します。
2021年7月30日31日開催を予定しております。
詳しくはコチラ

私たちの母体である協会の
ペットマッサージセラピスト取得を目指せるセミナー。
2年に1度の札幌開催の年でしたが
残念ながら今年は延期となりました。

来年目指してチャレンジしてみたい方は
まずは基礎講座~札幌開催しています。
コチラでチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連協会セミナー
■ PYIA ペット薬膳国際協会
「ペット薬膳 基礎セミナー」
「ペット薬膳 応用セミナー」 札幌開催

3月開催予定でしたが延期となっております。
10月12日(基礎講座)・10月13日(応用講座)開催予定です。
詳細はコチラ

・・・・

今年は
延期やイレギュラーな動きとなっておりますが

今はぐっと我慢して
1日でも早くみなさまにお会いできること
Wanもみ一同楽しみにしております!!

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

☆ワンちゃんと中医学vol.2☆

みなさんこんにちは!amiです(^^)

5月もあっという間に最終週になりました。

コロナウイルスも終息に向かいそうな兆しが出てきましたね!

すぐに普段通りの生活には戻れないし、不自由が続くと思いますが、

それでも仲間と飲みに行くのを楽しみにしているわたしです笑

 

今週のブログは、中医学vol.2!!

 

まずは前回のおさらいから。。

ハリやお灸、ツボ押しも中医学に基づくもので、

経絡〜ケイラク〜と呼ばれる身体全身にめぐる道路みたいなものが

あります。

その途中途中のポイントのあるのが、「ツボ」

体質を知り、身体にマッチしたツボを押して経絡を巡らすことで

より、体質改善が期待できる!というわけです(^^)

 

ということで、

ここで超簡単にですが、体質チェックですよ!!

 

① だるそう、疲れやすい、食欲不振、胃腸が弱い、トイレの回数が多い、

内向的で冒険嫌い、もしくはイライラしやすくて怒りっぽい、

緊張感がとれない。

 

② 皮膚の乾燥、黒ずみ、目が乾いている、不眠、月経不順、

爪や舌が白っぽい、もしくは紫がかってる、手足が冷えてる、敏感で臆病。

 

③ 目ヤニ、涙が多い、皮膚や被毛が乾燥していて艶がない、便が柔い、

もしくは極端にコロコロで固い、のぼせる、だるそう、肥満気味、穏やか、

たまに怒りっぽい。

 

①から③のなかで、どのタイプが愛犬に当てはまりましたか??

もちろん、オーナーさんのタイプも同様です。

いちばん、ヒットする項目が多いのが、そのタイプになります。

では、それぞれ何タイプなのか!?

 

①気〜き〜タイプ

②血〜けつ〜タイプ

③水〜すい〜タイプ

 

先ほど、お伝えした「経絡」という全身の道路の中には、

この3つが流れているとされていて、この3つのどれが多くても

不足していても、身体や気持ちに影響があると言われています。

その改善に、ツボ押しマッサージはとっても有効なんです(^^)

 

 

①気タイプさんオススメ

〜気海 きけつ〜

 

おへその指2本横分、下にあります!。。
ここは押さずに、くるくる時計回りで
マッサージか手のひらで温めてあげて
ください。(指はマッサージする相手の
ワンチャンまたは人間のサイズで!)
体全体の気の流れを良くします(^^)

 

 

 

 

 

 

②血タイプさんオススメ

〜血海 けっかい〜

 

後ろ足左右の内側上にあるくぼみ。。
出っ張っている膝から骨に沿って探すと
わかりやすいです!
血の流れ、不足のケアをします!

 

 

 

 

 

 

③水タイプさんオススメ

〜中脘 ちゅうかん〜

 

みぞおちとおへそをむすぶ線上の真ん中。。
ここもくるくるマッサージで!!
お腹の水分バランスを整え、ホルモンの調整も
するのでダイエットにもgood♫
※ちなみに①丹田も気タイプにオススメです!
一緒にマッサージしてみてください⭐︎

 

 

 

 

 

 

こんなふうに、身体の特徴を知るとケアするのが楽しくなってきますよね!

今回のマッサージはとっても簡単です!ぜひ試してみてください♪

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます。

☆ワンちゃんと中医学☆

みなさんこんにちは!WANもみスタッフのamiです(^^)

5月も中旬になりましたね!
緊急事態宣言も解除になる都市が増えて、安堵の兆しが見えてきそうです。

そんな中、札幌はなかなか暖かい日が続かないですね。

温かい飲み物とカーディガンが手放せないamiです(>_<)

同じく、老犬のマカロンはブルブル震えているので、暖房をいまだにオンにしております。。

愛犬にむかって「寒いのー??」と聞くと、余計震えるのってなんでなのでしょうね笑

さて、今回はワンちゃんの体質を中医学的な観点でお話ししてみようと思います!

 

「中医学」聞いたことはあるけど、どういうことなの?という方のために

まず簡単に。。中国を中心とする東アジアで発達した伝統医学です。

 

私たちが一般に、病院で診察してもらう医療は、「西洋医学」になります。

もちろん、人間にも、ありとあらゆる動物にも当てはまるんですよ!

ハリやお灸、ツボ押しも中医学に基づくもので、

経絡〜ケイラク〜と呼ばれる身体全身にめぐる道路みたいなものがあって、

その途中途中のポイントにツボがあります。

ワンちゃんやご自身の体質を知っていると、
ツボ押しライフも有意義なものになりそうですよね!!

 

ということで、ここで超簡単にですが、体質チェックですよ!!

 

① だるそう、疲れやすい、食欲不振、胃腸が弱い、トイレの回数が多い、内向的で冒険嫌い、
もしくはイライラしやすくて怒りっぽい、緊張感がとれない。

 

② 皮膚の乾燥、黒ずみ、目が乾いている、不眠、月経不順、爪や舌が白っぽい、もしくは紫がかってる、手足が冷えてる、敏感で臆病。

 

③ 目ヤニ、涙が多い、皮膚や被毛が乾燥していて艶がない、便が柔いもしくは極端にコロコロで固い、のぼせる、だるそう、肥満気味、穏やか、たまに怒りっぽい。

 

 

①から③のなかで、どのタイプが愛犬に当てはまりましたか??

いちばん、ヒットする項目が多いのが、そのタイプになります。

 

では、それぞれ何タイプなのか!?

①気〜き〜タイプ

②血〜けつ〜タイプ

③水〜すい〜タイプ

 

先ほど、お伝えした「経絡」という全身の道路の中は、この3つが流れているとされていて、この3つのどれも多くても不足していても

身体や気持ちに影響があると言われています。

その改善に、ツボ押しマッサージはとっても有効なんです(^^)

 

ちなみにわたしとマカロンはなぜだか似ています。体型も体質も。。。笑

家族が似るようにペットも似ますよね!!

次回のブログは、気血水タイプ別でオススメのマッサージをご紹介しますね!!

ぜひ楽しみにしていてください⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

アロマでケア☆

 

こんにちは!WANもみのamiです☆

 

みなさん、ステイホームは楽しんでいますか?

 

わたしは東京に住む親友とオンライン飲み会をして楽しんだり、

ずっと読めなかった本や漫画を読んでみたり、

お菓子や普段作れないような手の込んだ料理を作ったりしていますよ!!

本当は、昔していたパン作りもしたいのだけど。。。

ベーキングパウダーとかが品切れで。。。

きっとどこもそうですよね??!

最近、スーパーに生クリームや強力粉なんかがないのは、

みんな手作りスイーツを楽しんでいるのかな??

そんなわけで、わたしは

まだまだお家でやりたいことだらけです(^^)

 

今回のブログは、先週の予告通りエッセンシャルオイルを使った

ワンコケアをお伝えしますね!

 

WANもみメンバーのブログでもよく登場する肉球クリーム!!

これは我が家でも手作りで作成します(^^)

原材料がシンプルなので、安全だし、何よりリーズナブルで

たくさん作れちゃうから!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使っているのは、ホホバオイルとパルマローザ精油、ミツロウなんかです。

他にも安全に使用できるオイルだと、ラベンダーなんかもオススメです!

 

肉球クリーム以外だと。。。

 

虫除けスプレーを作成したり、マッサージ前の温タオルに

お湯に希釈して使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん高濃度だったり、直接皮膚につける行為はしません!

 

ネットでペットに使えるエッセンシャルオイルを検索すると、

いろんな情報があって混乱してしまいませんか?

 

使用してみたいな。。使用が不安だな。。という方が

いらっしゃいましたら、

ぜひ、専門家集団“WANもみ“までご相談くださいね!

 

 

ちなみに。。ワンチャンのアロマケア用品はWANもみイベントで

販売することもあり、とっても人気があるんですよ(^^)

 

しっかりコロナウイルスが終息して、

今年もイベント開催ができたらいいな。。

と願うばかりです。

 

今は楽しくステイホームで過ごしましょうね!!

それでは、また来週(^-^)/

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

免疫力アップに!!

みなさんこんにちは!WANもみスタッフamiです(^ ^)

 

緊急事態宣言が引き延ばされましたね。

春の陽気でお出かけしたい気持ちを抑え、近所の桜を見にいきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

きっともう少し、

あと少しみんなの努力で実を結ぶ日がくることを祈っています。

 

さて、今日は前回のブログでもお話ししていたように、

我が家でどんな風にワンコと人間の免疫力アップを

行っているかをお伝えしますね!

まずは人間から!!

 

amiには、高校生の子供が2人いるので家族みんなでケアができるように

わたしの得意分野アロマオイルを日常に生かしてケアをしています。

それからとても簡単なことですが、身体を冷やさない、睡眠を大切にする。

この2つをクリアするためにはお風呂に入ること!

場合によっては、アロマオイルのブレンドを入浴剤にしたりします。

 

自宅の時間が多く取れるいまだからこそ、

シャワーの日を1日だけでもお風呂時間に変えてみてください!

 

自律神経のバランスのためにも免疫力をアップするためにも

お風呂に入る事はオススメです!!

 

さて、アロマオイル、どんなのを使っているのか??

ワンちゃんにも使用できるのか??

気になったあなた!!!また次週、お会いしましょう(^^)

 

そして補足ですが、これがいちばん大事かも!?

 

美味しいものを食べる、

 

よく笑う!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑うことで感染症をやっつける細胞が強化され、

免疫力が上がる事はご存知の方もいらっしゃると思います。

これはワンちゃんにも共通して言えることなんじゃないでしょうか??

家族から大切にされているワンちゃんは、いつも笑顔だったりしませんか?

 

実際、余命宣告をされた保護犬が里親さんに引き取られてから、

その宣告の倍の寿命を全うした。。。という話も聞いたことがあります。

 

不安や恐怖を取り除いた生命には限りなく底知れないパワーが

あるのかもしれません。

 

これは、同様に人間にも言えることでしょうね。

そして、わたしがワンちゃんの予防医学で大事にしていること。

 

ツボ押しマッサージ♫

マカロンは肥満細胞種をいうガンを患っているので、

免疫力を高めるため、わたしがいちばん最初に覚えたツボです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

命の門と書いて「命門 メイモン」

いちばん尻尾側の肋骨の背骨の位置を0にして、

そこから指を尻尾方向に沿ってずらした

3個目の背骨の突起部分にあります。

ちょうどおへその裏側あたりになります。

 

ツボをプッシュでもよいのですが、

温かいタオルなどで温めてあげるのもオススメ!!

とくに腰を痛めやすいダックスちゃんには温めてあげるのがベストです!!

 

 

私たちが生きてきて、生まれて初めての世界中の危機。

不安と恐怖、絶望の中で、笑うことを忘れずにいたいですよね。

そして、そんな私たちをいつでも愛犬は見ています。

彼らを不安にさせない為にも、

私たちができることを今、頑張りましょう!!!

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ
☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
http://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!