Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

日々是

大型犬のマッサージも…

こんにちは。Wanもみ 橋本理恵です。

今週

日本ペットマッサージ協会
公認アカデミックセミナー開催しました。

Wanもみメンバーは
みんな
日本ペットマッサージ協会認定ペットマッサージセラピストです。

 

私が開催している
アカデミッククラスは
基礎クラスなので

「触れる」という部分から

まずは見つめなおしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーに参加してくれた
ワンコ先生は

 ラブラドールレトリバーたちでした。

力強い
元気いっぱい。

小型犬と比べると
動きの迫力が違い
身体もしっかりしています。

 

 

だから

大型犬の飼い主さんたちは
触れ合い方
ダイナミックな方が多い。

その流れで
マッサージも

大型犬だと
人並みに
ガシガシ力強くしたくなるのだけれど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージ
大型犬であっても

まずは
とってもソフトタッチ
で行います。

 

 

私の経験上でも

ラブちゃんたちに
優しいタッチでマッサージをすると

目を細めて
気持ちよさそうに感じてくれます。

逆に
首コリがある部分を
緩めてあげたくなって

手に力が入っていくと
立ち上がって逃げられてしまいます…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージ

小型犬ではもちろん

大型犬でも
忘れずに
優しくもみもみ

 

 

遊ぶときは

 ダイナミックに

リラックスのマッサージは

 ソフトタッチで

 

大型犬オーナーさんは
特に
手の使い方を変えて

愛犬と触れ合ってみてくださいね♪

 

一緒にマッサージしませんか?! ↓

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

免疫力ってすごい!!①

みなさん。こんにちは!

やっと春らしい気候になってきましたね(^^)

コロナウイルスのことも気にかかりますが、

毎日を精一杯、悔いのないように過ごしている

amiです!!

 

わたしが実践する悔いのない日々を過ごすポイントですが、

ひとつは、全力で自分にご褒美をあげる日を作る。

もうひとつは、愛犬マカロンを含め、大好きな家族と

過ごす時間を大切にする。

 

ワンコの一生は、残念ながら人間の寿命のほんのわずか。。。

だからこそ、と思い、向き合えるときは、

全力で向き合いたいと思っています(^^)

 

さて、先週はマカロンのお鼻がカチカチのクッキーに

なってしまったことをお伝えしましたが笑

今週は、その動物病院に行ったキッカケを

お話しさせていただきますね!!

 

毎年、大体6月くらいに頭のてっぺんにハゲができるマカロン。

毛の生え代わりもあるので、大した気にしていませんでした。

もともと肥満細胞種というガンの一種を体内に温存している彼女。

なんらかのアレルギー反応が多く関係しているとのことですが、

皮膚の炎症がない脱毛もそのアレルギーが強く反応することにより

引き起こすものだと考えていました。

 

しかし!!今回のそれは。。。

かなり、広範囲。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも胴体の背骨を挟んで、身体ほぼ半分くらいの範囲。。

しかも

炎症している。。。

 

だた救いなのは、本人が全く気にしていないところ笑

え?結構な炎症です。

気づかない?痒くない??痛くない???

 

普段からお洋服を着させていることもあるのと、

本人が全く普段通りだったので、

全然気が付かなかった自分に反省しつつ、

ものすごいスピードで広がる皮膚炎に恐怖を覚えて病院に行きました。

 

だけど。。。。予想外のお言葉が。。。

動物病院の先生がおっしゃるには、『もう治りかけていますね!!!!』

『もう自分で治そうとしているから、ほっといても大丈夫そうだけど、

一応ね、お薬出しておきます笑』

 

原因は、加齢と共に起こり得る皮膚炎だそうで、

抵抗力が弱っているのかな、なんて思いもしましたが、

ちょっとホッとしました!!

マカロンの変わらぬ免疫力の強さに感謝!!!

もともとの癌細胞にも負けない、彼女の強さ。

普段は全く感じない本来あるべき姿の動物の生命力を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチブルドッグの平均寿命は13歳位。

どうかこのまま可愛く元気でいれますように。

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

♪備えがあれば♪

こんにちは♪
wanもみスタッフひろこです。

昨日は東日本大震災から10年でした。
私たちが住む北海道でも大きな揺れを感じました。
我が家の犬たちはちょうどトリミングでサロンに預けており
電話も繋がらず橋も封鎖され離れていたので心配でした。

私は震災を機にワンコ用避難グッズも用意し
毎年3月11日に開けてチェックするようにしています☆

早速今年もチェックしました!

 

 

 

 

 

 

 

水の賞味期限が過ぎていたり・・・
今年から投薬が始まったのでお薬も入れておかないと・・・
あと大きなふろしきもあるといいな♪
シニア犬との避難になるのでもし歩けなかったら歩行補助や
スリングバッグの代りに使えますね
また怪我をしていたら保護にも使えます。

災害時は水不足が考えられるので水分補給も兼ねて

ドライフードよりウェットフードのほうが良いと思います。

 

 

震災時はいつもと環境が変わったりすることがあるので
わんちゃんも怖くて震えていたりストレスがたまります。
そんな時はぜひマッサージをしてみてください☆

ストレスがたまっている子に

 

 

 

 

 

 

 

 

みぞおちから「丹田」=おへその少し下にある場所
にむかってクルクルと円を描くようにマッサージ

普段のリラックスタイムにも使えますね♪

 

 

*おまけ*

 

 

 

 

 

 

 

こんなカードも持ち歩いていますよ~
留守中に災害にあうこともありえますよね。

備えあれば憂いなしです

 

 

みなさんも今一度防災グッズの準備や
わんこ連れ避難のことをご家族で話しあってみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

 

 

☆大寒を迎えて

みなさん、こんにちは!Wanもみスタッフのyukaです★

今週はいよいよ大寒に入りました。
大寒は、二十四節気の一つで
この時期が一番寒いと捉えられていて
今年は、1月20日~2月2日までです。

 

 

 

 

 

 

 

この時期は寒さで一番雑菌が少ないので
昔から味噌や醤油、日本酒の仕込みに
最適とされています。

大寒の朝の水はその寒さから
極めて雑味がなく純度が高いので、
1年間腐らないと言い伝えられています。
そのため昔は、大寒の朝の水を汲んで
保管していたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

そんな大寒ですが、寒さは自然に体をこわばらせ、
筋肉が硬くなってしまいます。
筋肉の緊張は血の巡りを妨害し、冷えの原因にも繋がります。
身体を冷やすと免疫力も落ちてしまうので、
この時期は私たちも愛犬たちも冷え対策をしっかりしておきたいものです。

愛犬の冷え対策にも色々ありますが、一番簡単なのは、
そう!ペットマッサージです。
マッサージは、道具も何も必要ありません。
あなたの手さえあれば、愛犬たちの強張った身体を
解きほぐしてあげることができます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しくさする(撫でる)ように全身をマッサージして
強張った筋肉を解し、血の巡りを良くしてあげてくださいね。

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

☆小寒・大寒の過ごし方

みなさん、こんにちは!Wanもみスタッフのyukaです★

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月を過ぎ、小寒を迎えて(いわゆる「寒の入り」)

寒さが増して、冬らしくなってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

来週は、いよいよ大寒です。

大寒は、冬の季節の最後の節気。

寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季になります。

この時期は、私たちもわんちゃんも特に冷えに注意!

冷えを放っておくと、からだの様々なところに不調が出てきます。

冷え対策として、

・入浴・半身浴(足浴もおすすめ♪)

・適度な運動

・身体を温める食べ物を摂る

その他、マッサージもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛犬たちにとっても、人肌に温めた食べ物や

足浴、マッサージと言った身体を温めることは

とても効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ愛犬と一緒に温活して、寒い冬を乗り切りましょう♪

 

最後に、先日「十全大補柚子双和茶」をいただきました。
漢方にもある十全大補湯や柚子茶、双和茶がありますが、
それらがひとつになった、「十全大補柚子双和茶」
とても珍しく貴重なものをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味も飲みにくく感じる方は、はちみつをinするようですが
私は全く平気で美味しくいただきました!
飲み終わった後は、身体がぽかぽかして軽くなり
クセになりそうなお味でした♡

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

☆薬食同源のお話

みなさん、こんにちは!Wanもみスタッフのyukaです★

今日はクリスマス♪今年は新型コロナウィルスの影響もあり、

お家で家族や愛犬たちとゆっくり過ごされている方も

多いのではないでしょうか。

早いもので今月も残りわずかで、新しい年が始まります。

来年は、新型コロナウィルスも落ち着いて

笑顔が溢れる一年になってくれると良いですね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今月は免疫力アップのなかの食(特に薬膳)について

お話していますが、そもそも薬膳は、『薬食同源』と言う

考え方が根本にあります。

これは本来、薬と食材はどちらも口に入れて食する食べ物で

区別がなく、食べやすい味で体に大きく変化を与えない物が

「食材」として日常的によく食べられる物で、効能や毒性があり、

体に変化を与える物が「薬」として利用される。

つまり、同じものでも目的に合わせて「薬」にも「食材」にもなる

と言う考え方が『薬食同源』です。

この考え方を基に、中医学では食べ物を「食材」「食薬」「生薬」と

分けています。

「食材」は、空腹を満たすために食べるもの
      例えば、穀類やいも類、野菜など

「食薬」は、食材と生薬のどちらでも使用できるもの
      例えば、山芋→山薬、しょうが→生姜(しょうきょう)
          シナモン→桂皮など

「生薬」は、薬効が高く、病気を治すために食べるもの
      例えば、大黄→排便を促す、麻黄→発汗を促すなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように見ていくと、食事は私たちや愛犬たちにとって

とても大切なものだとしみじみ感じます。

一日一日の積み重ねが、健康へと繋がっています。

来年もみなさんや愛犬たちにとって素敵な一年でありますように!

♡♡♡Merry Christmas♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

☆食物性味のお話

みなさん、こんにちは!Wanもみスタッフのyukaです★

ついに北海道は、根雪になって本格的な冬がやってきました。

さて、先週のブログでは「薬膳」について

お話させていただきました。

今日は、食養生の元となる性味についてお話したいと思います。

 

中医学では、昔から「食医、疾医、瘍医、獣医」に分けられ

食医は、飲食や営養、衛生を司った最高医の医師でした。

中医学の最も基本的な書物『黄帝内経』では、食養の中心は

「五穀為養」「五果為助」「五畜為益」「五菜為充」と書かれており

これは、穀物は体を養い、果実は体を助け、肉類は体を補益し、

野菜は体を充実させると言う意味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして食物や生薬が持っている性質を「性味」と言って

非常に重要視しています。

「性」は、食物や生薬が体に入った時にどのような作用や反応を

表すか、「味」は、食物の持つ酸、苦、甘、辛、鹹の五味の

体への働きを表しています。

 

【すべての食材には効能がある】と考えます。

薬膳のレシピは、

●食性

●食味

●帰経

●効能

を考慮して組み立てていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そして【すべての食材は五行に分類できる】と考えます。

私たちが日々食べている穀物も分類することができます。

例えば、

木:麦
火:黍(きび)
土:粟(あわ)
金:稲
水:豆

と言うように分類され、それぞれに特徴があり
体に対しての作用や反応が違ってくるのです。

 

穀物の一部をご紹介しますと、

食材名 性味   帰経   効能
小麦  甘/涼  心脾腎  養心 安神 清熱 補腎
黍   甘/平  脾肺   健脾 補肺 清熱
粟   甘鹹/涼 脾胃腎  健脾 和胃 清熱
粳米  甘/平  脾胃   補中 補気 健脾 和胃
黒米  甘/平  脾胃腎  健胃 補肺 活血 補腎
玄米  甘/平  脾胃肝腎 補気 健脾 利水 補肝腎
糯米  甘/温  脾胃肺  補中 補気 健胃 固表 止瀉

このように同じ穀物でも性質が違います。

 

これらを参考にしながら、季節や体調に合わせて
食材を選び、ご自身や家族、愛犬の食事を楽しみながら
作って食べる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食養生で体調を整え、健やかな毎日を過ごしていきたいですね。

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

☆薬膳のお話

みなさん、こんにちは!Wanもみスタッフのyukaです★

日々寒さも増してきて、本格的な冬ももうすぐですね⛄

さて、先週のブログでは「免疫力アップのすすめ」について

お話させていただきました。

そのひとつにあげた、

〇栄養バランスのとれた丁寧な食事 の中で出てきた

薬膳について、今週から少しお話していこうと思います。

みなさんは、薬膳と聞くとどんなものを想像しますか?

Wikipediaによると・・・
薬膳とは、
中医学理論に基づいて食材、複数の生薬と組み合わせた料理であり、
栄養、効果、色、香り、味、形など全てが揃った食養生の方法と
書かれてあります。

中医学では、五臓はそれぞれの季節とつながっていると考えられています。
**春は肝・夏は心・秋は肺・冬は腎・季節の変わり目は脾**

それぞれの季節に合わせた食材や五臓の働きを整える生薬を選び、
調理法を決めて、薬膳を作ることは一年を通して健康に過ごすための
養生法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで寒い冬におすすめの薬膳スープは

【当帰羊肉生姜湯】

羊肉に、生姜、棗、クコの実、八角、当帰、黄耆などを
入れて煮込んでスープとしていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの効能としては、
羊肉:補気、補血、疲労回復
生姜:温中、健脾、止咳、散寒
当帰:補血、活血、強壮、止痛、潤腸通便
黄耆:補気昇陽、益気固表
棗 :健脾、和中、補気、生津
クコの実:滋補肝腎、明目、潤肺
八角:温陽、散寒、理気、止痛

このスープは、冷え改善の薬膳スープなのですが、
健康な人でも寒い冬の食養生にぴったりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛犬のご飯にも羊肉とスープをかけて一緒に食べられます。

愛犬と一緒に寒い冬もポカポカで過ごしましょう♪

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

免疫力アップのすすめ

みなさん、こんにちは!Wanもみスタッフのyukaです★

早いもので今年も残すところ、あと1ケ月ですね。

今年は日常生活がガラリと変わるほどの衝撃があり

未だに落ち着かない日々ではありますが、久しぶりに先日

夜のお散歩をしてみると、例年通りイルミネーションが点灯されていて

綺麗にキラキラしていました☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年と変わらないこの光景を見て

少しだけホッと気持ちが和みました(^_-)-☆

さて、これからいよいよ冬も本番になってきて

風邪やインフルエンザの流行る季節が到来してきました。

さらに今年は、新型コロナウィルスへの配慮もしなければいけません。

新型コロナウィルスやインフルエンザなどあらゆる病原菌から体を守る

ためには、体の防御システム!免疫力を意識した生活を心がけることが

大切です。

でも免疫力をアップさせる生活ってどうしたら良いのでしょう・・・。

一般的には、

〇栄養バランスのとれた丁寧な食事
 発酵食品や食物繊維、酵素などを取り入れたり
 薬膳などに挑戦してみるのもいいですね。

〇適度な運動
 体を動かすことで体温が上がり、血行もよくなり
 代謝もアップし疲労も回復してくれます。

〇ストレスを少なくする
 お風呂にゆっくり浸かって体を温めたり
 ゆったりお茶を飲んでリラックスする時間も大切です。

〇良質な睡眠
 自分に合った枕を見つけたり、アロマテラピーなど
 植物の香りなどを使ったりして睡眠環境を整えて
 ぐっすり眠ることが大切です。

と言われています。

まずは、自分が健康でなければ、大切な家族や愛犬たちの健康を守って

あげることもできなくなってしまいます。

そしてこれらの事は、家族や愛犬たちと一緒にできることもありますね。

家族や愛犬たちと楽しみながら取り入れてみてください(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆——————————————————————————————————☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆——————————————————————————————————-☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!