Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

未分類

あらためて~「犬のお散歩のメリット」を考える☆

こんにちは☆ Wanもみスタッフ 橋本理恵です。

雨の多い札幌。
今週末も雨予報。

今日も怪しい雲行きなので
我が家でも
早めにお散歩をすませてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の愛犬は
14歳でちびっこ。

そんなに運動量は必要ないのですが
お外が好き♪

クリクリお目目で
「お散歩行こっ・お外行こっビーム」をだしてきます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そんな犬たちが大好きな「お散歩」

今回は、あらためて
「犬のお散歩の効果」を考えてみましょう。

・運動

血行がよくなる
筋肉量の維持・増進
身体機能の活性化 など

・ストレス解消

気が滞ってイライラしているのを
身体を動かすことで
発散することができる

・五感を刺激・満足感

いつもと違う風景をみて
風を感じて
草のニオイ・土のニオイ
肉球でいろんな感覚を感じることで
好奇心が満たされてり
本能的な満足感が得られる

・社会性を身に着ける

知らない人・犬に出会って
交流を経験できる

・飼い主さんとのコミュニケーション

ともに過ごす時間を
お互いHAPPY♪

・・・などなど
あげていけば
まだまだいろいろでてきます。

愛犬のこころを満たし
身体の機能を高めて
心身の健康に役立つのが「お散歩」なんですよね~!

 

 

 

 

 

 

 

また
「お散歩の質」を高める
上記にあげたメリットを
最大限に活用していくことができることにも気づきますよね。

だから、たまに
「お散歩の中身」を見直してみるのもおすすめです。

若い頃には
運動量をしっかり確保して
心身を満たすお散歩

シニア期には
量より質。
心身を満たす工夫をしたお散歩。

犬の年齢によって
「お散歩」も変えていく。

毎日の日課の「お散歩」が
ちょっとの知恵や工夫で
より愛犬を満足・笑顔に導くものにしていけたらいいですね♪


 

 

 

 

 

 

毎日の積み重ねが
愛犬の健康を作っていく
そんな「お散歩」を丁寧に考えてみるレッスンを9月に開催します!!

毎日のお散歩をもっと楽しく♪
■ドッグトレーナーと一緒に
「五感をフル活用~犬満足のお散歩をしてみよう!」
ただ今参加者募集中です!!
詳細・お申込はコチラ

 

 

(社)日本ペットマッサージ協会 北海道支部協賛開催
■「ペットフードの真実」~原材料表記から読み取るシグナルとは~
詳細・お申込はコチラ
10月北海道発開催~ただ今お申込受付中!

 

☆———————————————————————————-☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!

エゾオオカミを想う☆

こんにちは。Wanもみスタッフ橋本理恵です。

今週はお盆があり
仕事がお休みだった方・今もお休み中の方も多いことでしょう。

私も先週から昨日まで
たっぷりとお休みをいただき
遊びつくし
エネルギーチャージしてきました。

昨日は
大雨と気温12度の
旭山動物園へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

旭山動物園
期間限定で行われている
「夜の動物園」が昨日までということでの強行でした(苦笑)

夜になると
昼間とは違う様子を見せてくれる動物たち。

 

中でも感動したのは
「オオカミの遠吠え」が見られたこと。

岩の上に登って
「うわぁお~~~ん」と叫ぶ。

実際に見られて感動でした。

 

 

 

 

 

 

 

この動物園にいるのは
「シンリンオオカミ」

昔北海道にいて絶滅した
「エゾオオカミ」に似ているので
「シンリンオオカミ」を飼育しているそうです。

 

****

100年ほど前までは
北海道にはエゾオオカミがいた。

エゾシカを獲物にして
アイヌ民族といい距離感をもちながら暮らしていた。

やがて
開拓者がやってきて

家畜を食べてしまうということで

エゾオオカミは殺され
1匹もいなくなった。

エゾシカは
増え続けている

エゾシカを害獣にしたのは誰?!

もうエゾオオカミの遠吠えは、聞こえない。

****

 

壁面にイラストともに
添えられているストーリーの概要(↑要約しています。)

 

北海道開拓150年

人間の暮らしも劇的にかわったけど
動物の暮らしも変化している。

そんなことに
思いをはせたひとときでした。

旭山動物園では
このほかにも

展示物も1つずつに

「動物と人との関係」
「命」について

メッセージが込められている。

ぜひ機会があったら訪れて
イラストとともに添えられているメッセージ読んでみてほしいです。

 

9月のWanもみ勉強会

毎日のお散歩をもっと楽しく♪
■ドッグトレーナーと一緒に
「五感をフル活用~犬満足のお散歩をしてみよう!」
詳細・お申込はコチラ

 

 

(社)日本ペットマッサージ協会 北海道支部協賛開催
■「ペットフードの真実」~原材料表記から読み取るシグナルとは~
詳細・お申込はコチラ
10月北海道発開催~ただ今お申込受付中!

 

☆———————————————————————————-☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!

夏のお散歩☆

こんにちは☆ Wanもみスタッフ 橋本理恵です。

今月は私がお届けします。

この1週間ほど
札幌も急激に暑くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本州に比べれば
まだまだかわいい暑さではありますが

お昼間に
熱々のアスファルトを散歩している

ワンちゃんは
やはり相当暑そうで
気の毒になります…

 

気温が30度くらいでも
地面の温度は50~60度まで
日向ならあがります。

 

地面のあつさだけでなく
アスファルトからの照り返しもあるので
犬の歩く位置での温度は
私たちが感じているよりずっと高い。

 

夕方気温が上がっても
アスファルトは
まだ暑さが残っていることもありますし

 

やはり札幌あたりでも
夏場のお散歩は十分気を付けたいものですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お散歩の時間や場所を工夫
おうちでの環境を整えたり…
万全を期していても

熱中症の様子が
見られたときには

身体を冷やして~すぐに獣医さんへ。

 

保冷剤をタオルに包んで


脇の下
太ももの内側など

太い血管が通っているところを
冷やしてあげると
熱をスピーディーに冷ましてあげるのに効果的です。

(くれぐれも冷えすぎ・凍傷には注意してくださいね)

 

シニア・高齢犬は
暑い・喉が渇いた…などの感覚が
少し鈍くなっていることがあります。

室内外で
犬の状況をよくみて
私たちが気づいてあげることが大切です。

 

札幌では
こんな暑さが続くのも
あと1~2週間程度かな・・・

楽しい夏をお過ごしくださいね!

 

そして~
9月になれば

ここちよい気温のなか
日中のお散歩が楽しめますね♪

 

・・・ということで
9月のWanもみ勉強会

毎日のお散歩をもっと楽しく♪
■ドッグトレーナーと一緒に
「五感をフル活用~犬満足のお散歩をしてみよう!」
詳細・お申込はコチラ

 

 

(社)日本ペットマッサージ協会 北海道支部協賛開催
■「ペットフードの真実」~原材料表記から読み取るシグナルとは~
詳細・お申込はコチラ
10月北海道発開催~ただ今お申込受付中!

 

☆———————————————————————————-☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!

一緒にハーブを楽しむ♪

こんにちは♪

wanもみスタッフひろこです

ウチのミニドッグランは只今たんぽぽ群生地となってます(^-^;)

うーたん(10歳)は時々たんぽぽを食べてしまうので

自然のサラダバーです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

たんぽぽはハーブではよくタンディライオン(タンデリオン)と

言われセイヨウタンポポのことです。

利尿や解毒、強肝作用があると言われ

肝臓や胆のうのサポートに期待できます。

 

我が家は予防注射の前後やお薬を投薬中に

バードッグやローズヒップなど他のハーブとブレンドして

ご飯と一緒に食べさせています。

ちょこ(13歳)は消化器系が弱いので消化促進を期待して

カモミールを足しています

本人(犬)も好んで飲むので欲しているのかな?

 

 

 

 

 

 

 

ハーブと聞くと手軽に手に入らないのでは?と

思いがちですが意外と身近にあるのですよ~

今時期よく見るのが「ヨモギ」。

これもハーブです

空き地などにも生えていますよね♪

昔から人間も動物も取り入れてます

私はヨモギ団子が好き(笑)

野生動物は体の臭消しに使っているとか・・・

他にもシソやアロエ、ごぼうだってハーブ。

 

北海道に自生している植物「ハマナス」も

ビタミンCが含まれているのでローズヒップと

同じような使い方ができそうですね。

野生動物は自分で植物を選んで食べれますが

私たちと一緒に住んでるわんちゃんたちは

飼い主が選んだものしか食べれませんよね~

その中でいろいろな選択肢があっても

いいのかなと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段から植物も取り入れて一緒に元気に過ごせたらな~と思うのでありました。

 

******************************

<6月開催 Wanもみ主催勉強会>

『7歳からはじめる
シニア期の犬のために私たちができること』

(愛犬同伴OK♪)

■日時:6月13日(水)10:00~11:30

■場所:J’s café(札幌市中央区南14条西19丁目 3-25)駐車場有

■受講料:2000円

■講師:青山ともみ
わんにゃん訪問介護 ぴりかのもり 代表
動物看護師統一認定機構 認定動物看護師
臨床栄養指導認定動物看護師1級

動物病院での勤務経験を活かし、2014年にわんにゃん訪問介護ぴりかのもりを開業。
ペットの在宅看護・介護の相談やサポート、介護シッターとして活動中。

■定員:6名

■お申込みは:こちらから

******************************

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

■CACIO&(社)日本ペットマッサージ協会 
「公認動物経絡温灸取扱者育成講座」
札幌にて開催されます。
ペット温灸を安全に取り扱う方法などを学びます。
詳細・お申込みはコチラ

 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬の歯は丈夫なの?

こんにちは~WanもみスタッフSenaです~

 

ここ数日いいお天気が続いていましたね~

私は、趣味でもあるディスクドッグのセミナーに

参加していました~♪

ディスクは人間の投げるスキルがとても重要です。

犬は投げたディスクを追いかけて、取って戻ってくる~

きちんと投げないと取れないこともあるんです。

人がうまく投げることが出来なければ、

犬もやる気を出さなくなることもあります。

そして人が投げるディスクが、犬のやる気を引き出すこともあるんです~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回は歯磨きについて書きましたが、

今回は犬の歯は丈夫なの?

というお話です。

みなさんは人や犬の体の中で、一番硬いところはどこだと思いますか?

実は、歯のエナメル質なんです。

 

エナメル質の厚さは、

人⇒2.5mm

犬⇒0.1mm~1.0mm

と、以外にも犬のほうが薄いということがわかります~

歯冠は大きく分けると

エナメル質、その中に象牙質、真ん中に歯随があります。

硬いものを噛むとエナメル質は、はがれてしまいます。

 

以前は我が家でも、硬いものを噛ませて歯磨きの代わりをする。

なんてことをやっていました。

 

しかし歯よりも硬いものを噛んでいると

エナメル質が薄い犬にとって

どういうことになるのか・・・・?

想像すると冷や汗が出てきちゃいますね。

また目を離した隙に、

誤飲に繋がることも考えられたりします。

それだけは避けなければいけません。

 

我が家の愛犬たちは、ディスクをしているので

ディスクをくわえて噛むことをするので、本当に気をつけています。

 

やはり健康な歯を維持するには、歯ブラシで歯磨きをすることが最適です~

歯磨きをすることで、歯の健康状態や、歯石がついてないか、

歯周病に罹っていないかなどのチエックもすることが出来ます~

 

我が家では、日常のケアに歯磨きも取り入れて
愛犬たちの健康維持・増進に役立てています
みなさんの愛犬たちはいかがですか~!

 

今週はメルマガもありますよ~

登録していない人は是非登録をお待ちしていま~す♪

 

 

 

 

 

******************************

<6月開催 Wanもみ主催勉強会>

『7歳からはじめる
シニア期の犬のために私たちができること』

(愛犬同伴OK♪)

■日時:6月13日(水)10:00~11:30

■場所:J’s café(札幌市中央区南14条西19丁目 3-25)駐車場有

■受講料:2000円

■講師:青山ともみ
わんにゃん訪問介護 ぴりのもり 代表
動物看護師統一認定機構 認定動物看護師
臨床栄養指導認定動物看護師1級

動物病院での勤務経験を活かし、2014年にわんにゃん訪問介護ぴりのもりを開業。
ペットの在宅看護・介護の相談やサポート、介護シッターとして活動中。

■定員:6名

■お申込みは:こちらから

******************************

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

■CACIO&(社)日本ペットマッサージ協会 
「公認動物経絡温灸取扱者育成講座」
札幌にて開催されます。
ペット温灸を安全に取り扱う方法などを学びます。
詳細・お申込みはコチラ 

 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

 

マッサージと幸福論♡

こんにちは!Wanもみスタッフamiです☆

 

早いもので、あという間に1月最後の週になりましたね!

 

さらに振り返りますと、私ごとですがWanもみスタッフとして活動に

参加させて頂いて、1年が経ちました!

始まりは、愛犬のケアを目的として始めたドッグマッサージでしたが、

今では、この活動を通してたくさんのワンちゃんと関わる様になりました。

 

人間の様に性格がそれぞれ違って、みんな可愛くて!

犬も猫も大好きな私にはWanもみの活動に携わること自体がとても

HAPPYでした( ^ω^ )

 

ここからの1年はさらに知識を深めて、たくさんの方々と

たくさんのワンちゃんたちにHAPPYをお届けできる立場として活動できたら。。

と思っております!!

 

そして、私がドッグマッサージなどのホームケアに力を入れはじめてから、

我が家の愛犬が変化したところというと。。

 

セレブになりました!!!!笑

 

 

D618A7D6-2900-4299-B61D-367469EDC4A7

やっぱり、『ワンちゃんには鎖骨がないから肩が凝る』

『いつも飼い主さんを見上げているから肩が凝る』

というのは、定説のようですね笑

 

やっぱり、マッサージは人も犬も気持ちいい!!

ああ〜、、わたしも誰かにマッサージしてもらいたいなあ。。

 

そうそう、そういえば、皆さんオキシトシンってご存じですか?

 

性別年齢に関係なく、脳から分泌されるホルモンの一種で

母性愛や信頼関係などに関わり

『幸せホルモン』『信頼ホルモン』『絆ホルモン』などと呼ばれています。

このホルモン、ペットと触れ合っているときにも

お互いの脳から分泌されているといわれています。

つまりは、ペットと触れ合う時間が多ければ多いほど、

お互いHAPPYな気持ちになり、信頼関係も増すのです!!

 

愛犬といる時の癒される気持ちはこのホルモンが
関係しているのでした( ^ω^ )

マッサージをすることで、愛犬との信頼関係も増して、

お互いのHAPPYもアップする!なんて素晴らしい!!

そう思いながら、愛犬のマッサージを頑張るamiでした。。笑

 

Wanもみでは、そんなドッグマッサージのレクチャーやイベント、

出張ドッグマッサージ等々行なっています♪♪

 

一早く情報を知りたい方は、メルマガ登録もオススメですよ!!

それでは、最後までご覧下さりありがとうございました!!

また来週です〜〜(^^)/

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

 

明けましておめでとうございます☆

新年明けましておめでとうございます!!

 

皆さま、こんにちは!!2018年、最初の記事はWanもみスタッフのamiが担当します☆

 

さて、皆さまお正月はどの様に過ごされましたか?

 

我が家は、札幌市北区の実家に新年の挨拶に伺ったのですが。。。

毎年、この時期は近くの空き地にソリ滑りが出来る位の雪が積もっているはずなのですが、それがすごく少なくて驚きました!!

 

皆さまの地域ではいかがですか??今年は雪が少ないのかなあなんて期待しちゃいます(^^;)

 
 
 

2018年、Wanもみの活動は、たくさんの人達に支えられ、8年目に突入致します!!
 

わたしは、2017年から本格的に活動に参加させて頂きましたが、1年を振り返りますと、とても勉強になりましたし、良い経験がたくさんできました(^^)
 

 
今年も1人、1匹がすこしでもHAPPYになれるようなお手伝いが出来たら嬉しいです!!

 
9E891733-0FD0-4EF8-80C4-ADF3BA5AE926
 

そして、Wanもみでは、

愛犬のためにできること。をドッグマッサージを中心に皆さまの暮らしの中に取り入れて頂けるような情報、イベントをご提案して参ります!!
 
 
2018年のスタート!!どうぞ本年度もよろしくお願い致します!!

 

 
 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

 

リンパのしくみ

こんにちは。Wanもみスタッフ senaです

 

 

 

毎日寒い日が続いていますね〜

冬は寒いから沢山重ね着をしすぎて

肩が凝ったりしていませんか?

私は寒いと肩に力が入りすぎて

肩凝りを起こしたり、脚が非常に浮腫やすくなったり

してしまい、寒さと、身体中に力が入り過ぎて、

疲れてしまいます〜

 

 

そんな時は

リンパマッサージをして、身体の中の滞っている

老廃物の流れを潤滑にしたりしています〜

 

 

リンパは

体のなかに、無数のリンパ管が

綱の目のように分布しています〜

 

 

 

リンパ管の中をリンパが流れ

リンパ管が集中する中継地点をリンパ節といい

リンパ節は、首、わきの下などに、小豆くらいの大きさで

個体差はありますが、約800個あると言われています。

 

リンパ管、リンパ節、リンパ液を総称して リンパと言います。

 

 

リンパが滞る原因には

 

運動不足でリンパ管に適度な圧力がかからなくなり

リンパの流れが悪くなる

 

 

冷え症や低体温

血液の循環が悪くなり

 

ストレスで血管の収縮や

筋肉の緊張で起きる場合も

 

排尿の回数や塩分の摂りすぎや、加齢リンパ

の滞る原因にも〜

 

ほんとに沢山のことが起きますよね〜

人も犬もおんなじなので、リンパマッサージを

知っておく事もいいかな〜と思いました〜

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

 

リンパマッサージ

こんにちは。Wanもみスタッフ senaです

 

今年も残すところ12月のみとなりましたね〜

今年のSena家は、Wanもみイベント参加や、ディスクドッグに

明け暮れた、犬三昧で気がつくともう12月という感じでした〜

来年は戌年という年に突入するしますね🎵

Wanもみの行事も是非お見逃しなく〜

 

 

 

私が、dogマッサージを始めたキッカケは

dogスポーツをして、犬のケアを自分で行ないたいと

いう所から始めた基本のマッサージ

リンパマッサージです。

 

017 (6)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Diskドッグにも基本となるコマンドや、約束事があります。

シーズンオフを迎える北海道では、オフの間に基本に戻って

やり直してみるような基本に返ることもよくあります〜

dogマッサージにも基本となるリンパマッサージが有ります。

私は、このリンパマッサージがとても大事な事だと

思っています。

健康の保持・増進のため

体内に溜まった疲労物質や老廃物などの排出

免疫力アップの効果が期待できます

 

リンパには、リンパの流れがあります。

リンパを流すポンプがない為に

リンパが滞ると私は身体が浮腫んだりする事がしばしば〜

自分が浮腫むと言うことは

犬も浮腫んだりしますよね〜

そんな時は

 

1、リンパの最終出口をさすり

2、頸部リンパ節のマッサージ

3、背中のマッサージ

4、肩から前肢つま先までさする

5、腋窩リンパ節のマッサージ

6、鼠径リンパ節のマッサージ

7、膝窩リンパ節のマッサージ

 

とこんな風にマッサージを行います〜

 

マッサージを通して

犬とのコミュニケーション

普段自分の犬達の健康状態を把握したりする事で

健康状態をチエックできたりする事も出来るので

私なりにチエックできているのではないかな?と

思ったり、犬のケアにとても役に立っていま〜す

皆さんはどんなケアに気を使っていますか???

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます! 

 

愛犬との快適な暮らしへ☆

こんにちは。Wanもみスタッフ 橋本理恵です。
今月は「犬のストレス」の話を書いてきました。

前回のブログでのこの画像。
我が家のめんこちゃんがこんなになるなんて…というちょっと衝撃の画像でした(笑)

t02200165_0800060012772393822[1]

 

 

 

 

 

 

 

この画像は数年前のものですが、
私にされる爪切りが大嫌いで、その予感を感じて過敏になっているときに家族が「手先」を触れただけで怒った図。

家族がジュエルの気持ちに「恐怖感を与える行動や口調」をとるのが、こんな過敏になっている原因でもあります。。。

この後もちろん
「落ち着いてね~」のマッサージで冷静さを取り戻したんですけどね。

そう。
こんなときにも「マッサージ」はとても役立ちます。

縺サ縺サ_convert_20161114233922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね。もうひとつ。
マッサージの前に大切なことがあります。

 

それは、やっぱり
「根本的なストレッサーをなくする(減らす)こと」

☆この場合の「ストレス源=ストレッサー」

「私に爪切りされること」
「家族の行動」

根本的なことを考えると
この「ストレッサー」をなくしてあげることがいちばん。

 

<選択肢>

・私が爪切りをするのをやめてトリマーさんにお願い

知らない人がやる爪切りは我慢できる

・爪切りがそんなに嫌いなものではなくする

大好きなオヤツなどを使いつつ少しずつ慣らす

・家族にジュエルの恐怖感をあおる行動をやめてもらうこと

すぐできる!!!
・・・はずなのに同じことをいつもやるんだから!!!(怒)
家族がいない間にことをすますか…

・・・など正解はひとつではない。

P1010547_convert_20141215004753

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな選択をするかは
オーナーさんが今後愛犬との暮らしをどのようにしていきたいかによって違う。

共同生活をしていく上で
「お互いが快適にすごしていくにはどうしていくのがいいのか?」

我が家スタイルを考えて
愛犬との暮らしがお互いにとってより快適でより楽しくなっていけるといいですね!

****

****

「愛犬と楽しむ!デジタル一眼レフ ステップアップレッスン♪」参加者募集中!

■ 日時:2017年11月27日(月)10:00~11:30
詳しくは:コチラにて

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!