Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

ブログ

犬の7歳はシニア世代?!

こんにちは。Wanもみ 橋本理恵です。

今回のテーマは
「犬の7歳はシニア世代?!」

 

 

犬の平均寿命は、14.48歳。
(2020年全国犬猫飼育実態調査)

ひと昔前よりご長寿の犬が多く
愛犬と暮らす私たちにはとても嬉しい状況です。

一般的に
犬が「シニア」と呼ばれるのは

 小型・中型犬7歳~
 大型犬5歳~

一緒に暮らす飼い主さんの体感としては
「まだまだ若い」と感じる年齢かもしれません。

実際その通りで
人間の年齢に換算してみると
40歳~40代半ば頃

この年齢の人に
「シニア」というのは、ちょっと失礼です。

 

 

でも、ちょっと考えてみてください。

40代に突入してきた身体は
20代と比べてどうでしょう?!

「最近疲れがとれないなぁ…」

「腰が痛い」「腕があがらない」

「脂っこいものに弱くなった…」
「太りやすくなってきた…」

「白髪が…」などなど

若い頃と身体が違ってきている。
体感しているのではないでしょうか。

本格的な「シニア」には
まだまだ早いのですが
身体は確実に衰えてきている。

 

小型・中型犬7歳・大型犬5歳は
「身体の節目」ということです

若い頃と変わらず
愛くるしい顔をしているけれど
身体の中は変化してきている。

だから
愛犬を取り巻く
「生活全般を見直すタイミング」にしていきましょう。

そして
シニアの入り口に差し掛かったということを
「こころにしっかりととめておく」とよいでしょう。

この年代の愛犬と暮らす方は
一度立ち止まって
愛犬の生活を見つめなおしてみてくださいね。

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

シニア犬と暮らすということ

こんにちは。Wanもみスタッフ 橋本理恵です。

愛犬ジュエルが旅立ち
9か月が過ぎました。

ジュエルは毎日ともに暮らす相棒。
そして、心強いビジネスパートナー。

 ジュエルがいてくれたから、今の私がある。

私の人生で大きな存在でした。

みなさんの愛犬も
かけがえのない存在ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

縁があって
家族になるべくして
ともに暮らしはじめた犬。

 

犬はいつもそばにいて
寄り添い
私たちに深い愛を与えてくれる。

そして

 忙しい毎日で忘れていたこと
 気付かなかったこと
 見ないようにしていたこと

私たちに教えてくれる。

純粋な目・しぐさ・行動・生きているすべてで。

 

 

 

 

 

 

 

そんな愛犬との楽しい日々の中で
やってくることがある。

「あれっ?!うちのコも年とったな…」

ふと気づくとき。

 

それは

やんちゃで元気
にぎやかに楽しい生活をしていたある日

ふと感じる。

 

不安な気持ちが少し芽生え
犬と過ごせる時間が有限であることを痛感する瞬間。

 

 

 

 

 

 

 

愛犬の老いを感じることは
切なさを伴いますよね。

でも、だからこそ

 愛犬とより深い時間をもとうとしたり
 愛犬の健康に目がしっかりと向いたり
 1日1日を大切に過ごそう

こころから想うのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シニア犬との暮らしは
 さらに楽しく愛しい

こころがキュンとなる瞬間が
さらにたくさん増えてくる。

テンション高く遊んでいた
活動期とはまた違った
歳を重ねたからこその
ゆっくりとした暖かい時間☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時間を満喫していくためには
私たちも準備が必要です。


シニアになるとみられること

 犬の身体の変化
 こころの変化

そして

 私たち飼い主の心の移ろい

あらかじめ知っておくと
こころに余裕ができる。

まずは
「知ること」
毎日で無理なくできることからはじめていきましょ♪

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

おなかの調子が悪いときに…

こんにちは。11月ですね。
今月は私RIEが担当します♪

 

落ち葉が舞い
雨の日が多くなり
冬が近づいてきているのを感じます。

 

季節の変わり目
体調をくずされていませんか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷えからか
「おなかの調子が悪い」という

ワンちゃんに最近続けて出会っています。

 

「おなかの調子が悪い」ときには

「胃腸に働きかけるツボ」を意識して
マッサージしてあげるといいです。


__

<ツボ>

「中脘(ちゅうかん)」:みぞおちとへその中間

「神闕(しんけつ)」:へそ

「気海(きかい)」:へその少し下(しっぽ側)

「関元(かんげん)」:さらにもう少ししっぽ側

みぞおちからしっぽにかけての
おなかのラインには、これらのツボが並んであります。

「天枢(てんすう)」:へその少し外側左右に2点

へその横のラインにも
ツボがあります。

すべて
「胃腸のトラブル」に有効なツボです!

___

 

そう!
愛犬がごろ~ん。「なでて~~♪」とだしてくれるおなかには

胃腸に働きかけるツボがたくさんあるんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

だから
ツボがピンポイントでわからなくてもOK♪

 

___

<胃腸が気になるときのマッサージ>

1おなか全体を温めるように手のひらで優しく円を描いてマッサージする

2おなかの真ん中のラインをさする

3へそのあたりを横にさする

___

すべて触れる程度のチカラで
ゆっくりと行います。

 

いつものおなかのナデナデを
意識的におこなう。

 

これだけで
愛犬の健康に役立つマッサージになります。

 

愛犬そして自分も
冷えでおなかの調子が悪いときに
ぜひやってみてくださいね☆

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

愛犬への想い。

こんにちは!今週もブログはWANもみのamiが担当いたします!

10月もそろそろ終わりですね。

大人になってから毎年思うんですけど、

1年って本当あっという間ですよね(>_<)

今週は、子供の頃からワンコと過ごしてきた

amiのお話を少しさせてもらいます(^^)

秋から冬を感じさせるこの時期になると、

我が家の愛犬マカロンフランボワーズのお誕生日がきます★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年でもう~歳かあ。。と毎年感慨深い気持ちになるのですが、

去年から今年は特にしみじみと思いました。

ちなみに彼女は、今年で14歳。(写真は最近のマカロン)

去年くらいから、おばあちゃんらしさに拍車がかかり、

ここ数年でフレンチブルドッグらしいプリプリのオシリが小さくなり、

後ろ足の筋力も低下しているのがすごく感じられました。

気持ちは元気ですが、毛の色も瞳も白くなり、

なんだか小さくなってしまった愛犬に

胸が締め付けられるような想いを抱いています。

フレンチブルドッグと生活している皆さんはご存知と思いますが、

この犬種は特に平均寿命が短い特性を持っています。

楽しく、愛しい日々が続くことを願いながら、

あとどれくらい?

あと何年??

何をしてあげれるかな。。。

という気持ちがよぎってしまうのも正直なところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもうひとつ、

マカロンのお誕生日になると、

彼女と初めて出会った日のことを思い出します。

それは、わたしの誕生日の月でした。

(この写真は5歳位の時)

 

嘘みたいな話、

わたしの誕生日の日に

実家で初めて飼ったワンコの『もなか』が

天国に旅立ちました。

その数週間後、

寂しくて、ワンコのあの匂いが恋しくて

おばあちゃんと訪れたペットショップで彼女に出会ったのです。

だから、マカロンの誕生日が来るたび、

実家のもなかのことも想い出します。

そんな不思議な流れで、一緒に暮らしてきたワンコたちを

想い出すのです。

その気持ちは寂しいというよりも温かな。。

愛しいような気持ちになります。

ちょっぴりセンチメンタルなマカロンのお誕生日を

今年も迎えられるのが、ありがたいことと感謝しつつ

後悔しないように、今、

愛犬とできることをしていきたいと思うのでした。

お散歩やお出かけ、マッサージや追いかけっこ。

ウンチ拾いや流血が多いセルフ爪切りだって。。笑

かけがえのない日々だって噛み締めたいです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではみなさん、読んでくださってありがとうございました!!

寒い日が続きますので、暖かくしてお過ごしくださいね☆

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

簡単マッサージで自律神経を整えよう★

みなさん、こんにちは!WANもみスタッフのamiです☆

最近は雨も多くて寒い日が続いていますね(>_<)

急激な寒さで体調を崩していたりしませんか?

 

特に夏から秋の季節の変わり目は、

急激な気温の変化で毛細血管が収縮し、

自律神経が乱れやすく体調不良になる方が多いのだとか。。。

『寒暖差疲労』と言われていて、原因のわからない頭痛やめまい、

肩こりなど、睡眠弊害もあったりと、体調がすぐれないのは寒暖差が

原因かもしれません!?

日々の気温差が5度以上違うと起こる可能性があるらしいので、

北海道住みの私たちは、日夜でこの差を体感していることに

なりますよね!!!

 

よく頑張っているな、この身体。。

と労ってあげてください!!

 

そして自分自身を労ったら、

おうちのワンちゃんも労ってあげてくださいね☆

 

 

今週は、お家でできる簡単なマッサージのひとつをお伝えします(^^)

 

まずは、『風地 ふうち』

 

“風邪の邪気が溜まるところ”という意味があります。

風邪の引き始めにあらわれる肩や首のコリをほぐしたり、

 

自律神経のバランスを調整する作用もあります。

この季節にピッタリのツボ!!

耳の後ろ、首の両脇のくぼみにあり、さわるとわかりやすいです!

 

 

 

もうひとつが『頭の百会 あたまのひゃくえ』

 

頭頂部の1番高い位置なので、

こちらもわかりやすいです!!

ここは、すべての気が集まるところとされ、

頭をすっきりとしたり、

気持ちを落ち着かせる働きがあります。

脳への血流をよくすることで精神が安定される

ので、不安感の軽減も期待できます(^^)

 

 

頭をわしわしと撫でてあげると

ワンちゃんが目を細めて気持ちよさそうに

しているのって

たくさんツボがあるところだし、

肩も凝っているからなのかもしれませんね!

 

ぜひおうちでもトライしてみてくださいね☆

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

寒い日のお散歩後にしたいケア♪

みなさんこんにちは(^^) WANもみスタッフのamiです☆

先週に引き続き、わたしがブログをお届けしますね!

朝晩の急激な気温低下と共に、日中も寒くなりましたよね~

寒いのはわたしも我が家の愛犬マカロンも苦手です(>_<)

外を歩く時もついつい身を縮めて歩いてしまいます...

 

 

 

 

 

 

 

そのせいか、寒くなると血行不良もあいまって肩こりが酷くなります。

最近は月2回程度で訪れていたアロママッサージもご無沙汰で。。

今週末は温泉でも入りたいなあっと目論むわたしでした!

そういえば、ワンちゃんも肩が凝るのは

愛犬家のみなさんでご存知の方も多いと思いますが

何かおうちでケアをしていますか??

 

ワンちゃんの身体的な構造でも肩が凝りやすいとされています。

 

 

 

 

 

 

 

ネコちゃんと違い首や頭を支える鎖骨もないですし、

首を支えているのは、項靭帯と呼ばれる

えんぴつ1本分くらいの太さの靭帯しかありません。

そのくせワンちゃんの頭の重さなど

上半身にかかる負担は、全体の7割ほどと言われているので

その筋肉量や身体の負担は計り知れないですよね!!

人間みたいにゆっくり温泉につかれないワンちゃんに

ぜひマッサージをしてあげてください(^^)

 

今回は、

お散歩の後にも有効な【手三里・てさんり】を紹介しますね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このツボは手の疲れや胃腸の疲れにも有効とされています!

場所は、前足のヒジから手首にむかって

ワンちゃんの指で3本分下にあります。

小さいワンちゃんは綿棒を使ってプッシュするといいでしょう♪

 

では今週はこの辺りで!!

来週は、もっと簡単にできるマッサージをご紹介しますね☆

 

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

ワンコの笑顔

みなさん、こんにちは!

WANもみスタッフのamiです(^^)

お家から見える山の木々たちが少しずつ色づき始めました。

空気もひんやり澄んでいて、

すっかり秋の様子です。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか??

先日、元同僚のおうちにわんこがやってきたとのことで

SNSでお顔を拝見しました(^^)

真っ白でふわふわのビックサイズビションフリーゼ!!

それに可愛い笑顔のお顔!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント欄を読み進んでいくと「保護犬」という文字。。。

ちょっと驚きました。

どうしてかというと、わたしが携わってきた保護を必要とする

ワンちゃんたちとは全く違った表情していたからです!

すごおおおく笑顔!!!!だったのです(^-^)

まだ引き取ってからわずかなのに、

この子の笑顔。。

素敵すぎたし、可愛いすぎました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家でも保護犬を引き取り一緒に暮らしていたけど、

こんな顔で笑ってくれるまで数ヶ月かかりました。。。

みんながみんなそうだとは限らないけど、

保護が必要なワンちゃんってどこか遠慮した表情をするんですよね。

だからはなちゃんを見てびっくりしたんです。

それと同時に、

この子は決して虐げられて暮らしていたんじゃないんだろうな

と感じました。

これは、わたしの推測に過ぎませんが、

でも間違いなく、

幸せなワンコたちは笑うんです。

笑顔が真っ直ぐなんですよね。

それに引き取った彼女のお母さまが深い愛情を注いでいるのでしょうね!

幸せそうに笑うワンコがもっともっと増えたら嬉しいなあ。。

。。と思うamiなのでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは

今週は近況のお話しでしたので、

来週はちょっとした役立つお話しをしようかなと思います!!

それでは、みなさん寒くなってきたので、暖かくして楽しい週末を!!

また来週〜★

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

 

 

なでなでの大切さ

こんにちわ♪Wanもみスタッフみっちょんです。

ブログ担当も4週目です。あっという間です。

歳を召されると月日が早い!実感です。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍になり、なかなかマッサージにいけない日々。

立ちっぱなしの仕事のため毎日足がとんでもなく痛いしむくみも。

お風呂の後にひたすらもみもみ!リンパ流してすっきりしたい。

そんな私の横でワンコさんもなにやらやってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セルフハンドマッサージ??

きみもリンパ流してるのかな?

手を見てみると

 

 

 

 

 

 

 

ぼさぼさだねwww

赤くなったり、カサカサしてるわけでもないし

特に変わりがないから続けていいよ。

(ワンちゃんが舐め続けるときは、皮膚や患部に

異常が起きてることもあるので注意ですね)

まねっこしてるの??

なめなめマッサージ?

舐めるのはいいこともあるよ。

 

お母さんが子犬を舐める行為を「リッキング」といいます。

リッキングをされたのとされていないのとでは

血中のガンマグロブリンの数値が

3倍以上違うそうです。

 

我が家のワンコさんはショップからの子なので

お母さんとは早くに離れてしまったため

なるべくなでなでの時間を多くするようにしていました。

落ち着いてマッサージが受けられるようになってからは

マッサージに。

マッサージをすることでリッキングと同じ効果が得られるそうです。

マッサージが苦手な子はなでなででも良いと思います。

臆病で夜に寝る時間以外は、人のそばでは寝ない子が

最近はこうして人のそばで寝たり落ち着いたりできるように。

4歳になり少しは落ち着きが出てきたかな??

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

 

 

 

 

車酔いを予防

こんにちわ♪Wanもみスタッフみっちょんです。

朝晩が寒くなってきました。

仕事中は半そでなのですが、最近寒さを

感じ始めいよいよ長袖にしようかと

思い始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日1回目のコロナワクチンを接種してきました。

ワクチンは自分の記憶している中では初!

ドキドキです。情報が多すぎて恐怖しかない。

ワンコさんはワクチンを年に2回も

しているかと思うと・・・

 

ワンコさんも私も自分のためですから

やっぱ必要なんですよね。

ワンコさんもワクチンの時は接種後30分くらい

駐車場で様子を見てから帰宅します。

吐いたりしても心配なのですが

我が家のワンコさんは車に酔うため

帰宅するときに吐いてしまうことが。

どっち??車酔い??と迷ってしまいます。

その後の様子から車酔いと思われるのですが

吐くとドキッとしてしまいます

そんな時このツボをもみもみ!

「内関(ないかん)」

前肢の内側手首からワンちゃんの指3本分上の

左右2本の筋の間のツボです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから紅葉がきれいになります。

なかなかお出かけとまではいかないかもしれませんが

ご家族でのドライブで気分転換もいいですよね。

お出かけの30分ほど前に押してみてください。

しっかり休憩を取りながら快適ドライブを

楽しんでみませんか~♪

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

防災対策してますか?

こんにちわ♪Wanもみスタッフみっちょんです。

夜になると草むらの中からコオロギの声が

聞こえてくるようになりました。

この声を聴きながら眠れたら

それはそれは良い眠りにつけそうです。

しかし私につかまるコオロギはそうはいない。

残念です(笑)

 

北海道胆振東部地震から3年が経ちました。

我が家は毎年この時期に避難袋の中を点検します。

お水・食料・生活用品・わんこ&デグーのもの・・

諸々そろえるとけっこうな量になります。

以前のブログでも紹介させていただいたのですが

我が家の避難バックは旅行用のガラガラバックです。

重くても移動できるし、何より滅多に使わない

ガラガラバックの活用法としては最適!!

 

そして用具も大切ですが、ワンちゃんの習慣の中にも

慣れておいてほしいものがありました。

我が家のワンコさんは臆病で大きな音が大嫌い。

そのためおうちにいることが多く、キャリーケースに

入ることがあまりありませんでした。

今では少しづつペットといける避難所というのが

見られるようになりましたが、我が家の近くでは

まだありません。

避難所ができてもキャリーケースは必須でしょう。

となると!ちゃんとキャリーケースに慣れていなくちゃいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは病院に行くときは必ず入ろう♪

(・∀・)ウン!! 思ったよりは楽しそう♪

もともと狭いところがすきだから??

しばらくは遊びの一環でもキャリーに

入り慣れてくださいな。

いつやってくるかわからない災害。

万が一に備えることはやっておいて

損はありませんよね。

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!