Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

Wanコミュ

Wanもみメンバーのブログです。活動状況やメンバーおすすめ情報など発信していきます!

ブログ一覧

初心を思い出した日

こんにちわ!WANもみスタッフのamiです(^^)

今週末から暑い日が続きそうですが、みなさん体調はお変わりないでしょうか??

 

さて、今週のブログも本日わたしが体験した些細なお話から。。。

 

今日、職場に出勤すると、スタッフが「ウチの先輩ワンコもう厳しいかも。。。」と

話してくれました。つい数日前に、17歳のダックスちゃんがご飯を食べなくなってきた。。

というお話をしたばかり。。

 

ペットを家族として迎え入れた時から、覚悟や想像はするものの、

やはり現実を受け入れるのは辛いことですよね。

小型犬の17歳といえば、人間に換算すると84歳くらい。。

動物の医療も進み、オーナーさんたちの愛犬への健康の関心度が高くなった現在、

この年齢での寿命が早いのか遅いのかはわかりません。

(でも比較的、ダックスちゃんは生命力が強い気がします。。お友達のあの子も20歳まで頑張ってくれました!)

ただ、愛する家族に1日でも長生きして欲しいのは今も昔も変わらないはず。

 

わたしもそんな気持ちで、ペットマッサージを学び、WANもみにメンバー参加したのを思い出しました!

 

お医者さんじゃないとできないことも、

もちろんあるけど

飼い主さんじゃないとできないことも、

たくさんあるし、とっても大事!!

 

例えば、毎日食べるご飯を気にしたり、過ごしやすい環境を整えてあげたりすること!

 

それに何よりいっぱい可愛がってあげること!!!

 

 

わたしがいつも思っているのは、この子たちが、ウチに来て良かったなあって

思ってくれていたら良いな。。と笑

 

 

そのために、今自分が出来ることを精一杯できたら!と思うのでした!

 

些細な日常の出来事から、色々と想いを巡らせる1日となりました!!

 

 

わたしたちが愛犬にできること、WANもみ主催のセミナーやイベントもたくさん開催します!

 

気になる方は下記載のURLからどうぞご覧下さい(^^)

☆————————————————————————————————————–☆

(社)日本ペットマッサージ協会 北海道支部協賛開催
■「ペットフードの真実」~原材料表記から読み取るシグナルとは~
詳細・お申込はコチラ
10月北海道発開催~ただ今お申込受付中!

 

CACIO&(社)日本ペットマッサージ協会 
■「公認動物経絡温灸取扱者育成講座」
札幌にて開催されます。
ペット温灸を安全に取り扱う方法などを学びます。
詳細・お申込みはコチラ

 

■日本ペットマッサージ協会
公認アカデミックセミナー
日程など詳細はコチラ

マッサージの基礎を学びます。

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!

 

犬社会の掟

こんにちわ!WANもみスタッフのamiです★

 

今週は、わたしのちょっとした疑問に関してお話ししてみようとかと思います!

このブログを読んでくださっている方の中にも、

多頭飼いをされている方ってたくさんいらっしゃると思います( ^ω^ )

その子たちの相性っていかがですか??

仲良しだったり、一定の距離感があったり。。もしくは顔を合わせばケンカばかり??

人間の好き嫌いや相性って、見た目の好みだったり、話してみて共通する項目があったりで仲良くなると思うんですけど、

ふと、動物の相性や好き嫌いって、どのような基準なのかなって改めて考えてしまいました笑

 

たくさんの犬種がいる中で、どうやって仲良しさん認定がされるのかなって。。。

そう思ったのも、うちの子たちをみて!

 

すごく仲がいいんですよね(o^^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、先住犬のアンチョビがいた頃は、フレンチブルドッグのマカロンと仲良くすることがなく、一定の距離感がありました。。

 

新しく保護犬のダックス、アイラを迎えて、マカロンとの仲良しな触れ合いに心が癒されています!!

 

最初は、アイラがマカロンを怖がってこんな風じゃなかったのになあと。。

そんなことを思いながら、ふと思い起こしてみたら、ドックランに行くと仲良くできる子を見つけて遊んでいるな。。と

 

「まあ!相性があるんでしょ!!」と言ってしまえばそれだけなんですが、

ちょっと不思議に思ったので調べてみました!!

 

特にワンちゃんには、人間でいうところのパーソナルスペースのような「なわばり」があります。

このなわばりを、土足でズケズケと入ってくる相手が苦手らしいです。笑

例えば、今は飼い主さんとゆっくりいたいなあと思っている子がいて、無理矢理遊びに誘う子が来たらケンカになってしまうというようなイメージです。

ご飯を横取りされる、睡眠を邪魔される。。。

こういう行為も嫌われてしまうようですよ!!(当たり前か!!)

あとは、身体的な大きさで怖く思ってしまう子がいたり、もともと内気な子だったりで個体差はありますが、人間も動物も空気が読めないと。。。

ということなんですかね!?

 

動物のペット化が増えて、ペットがたくさんの犬種と関わる場も増えた今日。

 

小さなうちから、社会のルールを教える。これってワンちゃんにもいえるのかもしれませんね!

 

そのうち、ペットの義務教育なんてことも一般化したりして!!

 

今週も最後までありがとうございました(^^)/

 

☆————————————————————————————————————–☆

(社)日本ペットマッサージ協会 北海道支部協賛開催
■「ペットフードの真実」~原材料表記から読み取るシグナルとは~
詳細・お申込はコチラ
10月北海道発開催~ただ今お申込受付中!

 

CACIO&(社)日本ペットマッサージ協会 
■「公認動物経絡温灸取扱者育成講座」
札幌にて開催されます。
ペット温灸を安全に取り扱う方法などを学びます。
詳細・お申込みはコチラ

 

■日本ペットマッサージ協会
公認アカデミックセミナー
日程など詳細はコチラ

マッサージの基礎を学びます。

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!

 

夏バテ、脱水気をつけて!!

こんにちは!WANもみスタッフamiです!

 

ジメジメした嫌~なお天気が続いていますね(>_<)

カビが生えそう。。。これが俗に言う「蝦夷梅雨」でしょうかね?

ついこの間、うちの愛犬が吐きました。消化器系は強い子なので、

時期的に暑さかなと思いました(>_<)

 

お天気が悪くて日差しがなくても気温や湿度が上がると体調を崩すワンちゃんが多いですよね!

 

我が家はお昼、誰も家にいないことが多いので、

部屋の温度の状態を気にかけて、

お留守番をしてくれているワンコたちが

過ごしやすいようにしてはいますが、

夏になるにつれてやっぱり吐く回数が増えてしまうのも事実です。

人間と同じでお部屋の中にいても夏バテや熱中症にはなってしまいますからね!要注意です!!

 

 

しかもペットたちが自分たちでできる夏対策には限りがあります。

あっついなーなんてクーラーをつけること、できないですもんね笑

 

ワンちゃんの状態、こんな風になったら要注意ランキングです!

・散歩中、歩かなくなる。またはスピードダウン

・身体が熱い

・寝てばかりでぐったり

・食欲がない

・舌、鼻が乾いている

・下痢、軟便

・嘔吐

これらの症状は夏バテのサインだったりします!

気をつけてみてあげてくださね!

 

さらに、さらに!あわせて

脱水症状が出ていないかもチェックしてあげましょう!!

・背中の皮膚を引っ張りすぐ手を離してみる→引っ張った跡が戻らない、または極端に戻るのが遅いと要注意!

・上唇をめくって歯肉をチェック→乾燥していたり、ネバネバしていると脱水の傾向が大!

 

   さらに、上の歯肉を白く跡になるまで、強く押してみて血の色が戻ってくるのが遅いようだと

   貧血の疑いもあり、脱水症状でもあります!あわせてチェックしてみてくださいね!

もしもワンちゃんの脱水が疑われるようでしたら、経口補水液を少量、数回に分けて飲ませてあげてください!

 

最近はどこにでも置いているかと思いますが、お家での突発的なケアに経口補水液のレシピをご紹介しておきます。

・水  500ml

・砂糖 大さじ4と2分の1(40g)

・塩    小さじ2分の1(3g)

湯冷ましの水500mlに砂糖と塩をよく溶かします。常温まで冷まして与えてくださいね。

 

 

まずは、しっかりと予防ケアで!万が一の時にお役に立てたら幸いです。

 

それでは、楽しい週末をお過ごしください(^o^)/

来週はいいお天気になりますように★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆

(社)日本ペットマッサージ協会 北海道支部協賛開催
■「ペットフードの真実」~原材料表記から読み取るシグナルとは~
詳細・お申込はコチラ
10月北海道発開催~ただ今お申込受付中!

 

CACIO&(社)日本ペットマッサージ協会 
■「公認動物経絡温灸取扱者育成講座」
札幌にて開催されます。
ペット温灸を安全に取り扱う方法などを学びます。
詳細・お申込みはコチラ

 

■日本ペットマッサージ協会
公認アカデミックセミナー
日程など詳細はコチラ

マッサージの基礎を学びます。

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!

 

シニアわんこケア

こんにちは♪

wanもみスタッフひろこです

 

我が家の長男犬ちょこは今年14歳になります

最近一気にシニアわんこらしくなってきました

食欲は若い者には負けないくらいあるので

そこは安心なのですが

疲れやすくなったり、寝てばかりいたり

椅子に一回で登れなくなったり・・・

肉体的な衰えが目に見えて確認できます

 

 

 

 

 

 

 

先日ウンチが細く少ししか出ない日が続いたので

腸かお腹の調子が悪いのかな?と思い

検査をしてもらうと

なんと骨が原因でした(@-@)

どこかの関節が炎症起こして踏ん張れないのではないか?

ということでした。

老化もあるのかな・・・

歳をとると身体に影響が出たりや代謝が悪くなったりします

病気もでてくることも。

普段から家での観察とケアが大切だなーと思いました

 

まず歩き方をチェック♪

頭を下げて歩くと後肢が

頭を上げて歩くと前肢が悪いかもしれないそうです。

あとは足の上げ方や尻尾の振り方(左右どちらかに偏ってないか)

など観察もできますね

 

またストレスも大敵!

ストレスホルモンは様々な消化器や副腎に影響がでます

肉体的にも精神的にも有効的なケアが

「マッサージ」♪

是非取り入れてもらいたいです。

あとは筋肉が衰えないように適度な運動も必要です

普段のお散歩にアップダウンのあるコースを選ぶとか

バランスボールやプールなども負担をかけずに

エクササイズできるので良いかもしれませんね。

以前バランスボールを体験したのを思い出しました~

飼い主も一緒にトレーニングしてる感覚(笑)

筋肉痛も思い出した・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のことでソファやベッドに階段をつけるなど

家の中の環境も見直して

バランスボールも再開しなければと心に誓う飼い主でありました(*-*)

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

■CACIO&(社)日本ペットマッサージ協会 
「公認動物経絡温灸取扱者育成講座」
札幌にて開催されます。
ペット温灸を安全に取り扱う方法などを学びます。
詳細・お申込みはコチラ

 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!

 

 

 

 

 

備えあれば憂いなし

先日起きた大阪北部地震で被災された方々に

お見舞い申し上げます

北海道も地震が多い地域でもあるので

日頃から備えと心構えをしておきたいものですね。

 

わんちゃんも震災によってストレスを感じることもあります

そんな時に使えるリラックスのツボの一部をご紹介します

 

両方の眉頭にある「さんちく」

 

 

 

 

 

 

 

緊張をほぐしリラックスさせる働きがあります

親指でくるくるっとしてあげましょう

 

もうひとつは

「丹田」

 

 

 

 

 

 

 

ツボではなく部位のことで

おへその下辺になります

丹田は東洋医学では気をためておく場所として考えられています。

みぞおちから丹田に向かって円を描くように

優しくマッサージしてあげましょう♪

 

 

 

この間久々に避難バッグの中身を確認したところ・・・

長期保存可能の水やわんズたちの缶詰の賞味期限が切れていた(×_×)

使えないじゃん~

新しいのを補充しなければ。

 

 

 

 

 

 

 

ご飯はドライフードより缶詰などのウエットフードの方が

よいそうです(水不足による脱水軽減のため)

あとはマナーおむつや首輪やリード

くっ付く包帯などの医療品

洋服などなど

 

私のオススメは「ふろしき」

端っこを縛ってスリングバッグにしたり

怪我をしたときに巻いたり固定できるからです

 

皆さんの避難袋の中身は大丈夫ですか?

たまに中身の確認は必要ですね

あっ、私のカンパンもいれなくちゃっ

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

■CACIO&(社)日本ペットマッサージ協会 
「公認動物経絡温灸取扱者育成講座」
札幌にて開催されます。
ペット温灸を安全に取り扱う方法などを学びます。
詳細・お申込みはコチラ

 

☆————————————————————————————————————–☆

【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下よりhttp://www.wanmomi.com/ご登録いただけます!