Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

Wanコミュ

Wanもみメンバーのブログです。活動状況やメンバーおすすめ情報など発信していきます!

ブログ一覧

認知症予備軍?!

こんにちは♪

wanもみスタッフひろこです。

先日の大雪でドッグランにはまた雪山ができてしまい

ランラン出来なくなりました・・・

暖かいからすぐに融けるとは思いますが

冬に逆戻りしたようですね。

 

さて

我が家の長男犬ちょこ(14歳)は数年前から

早朝に目覚めご飯を要求する行動をしてました。

最近はほぼ夜中になり何度も繰り返したあげく

昼間グッスリ寝るという昼夜逆転生活・・・

 

耳も遠くなり目も見えづらくなってるようで

急に年老いたように感じます。

昼夜逆転行動は認知症の症状のひとつと言われてます。

他にもわんちゃんの認知症の主な症状として

グルグルと旋回行動をしたり

夜中に吠えて制止することができない

狭い所に頭から突っ込んで戻れない

よく食べよく寝て下痢もしないのに痩せてくる

などあります。

 

 

認知症の原因のひとつにω3、ω6の不足によるものだそう

ω3ω6は体には必要な脂肪ですが体内では合成できないので

食事などから摂取しなくてはならない必須脂肪酸です。

 

ω3はEPAやDHAも仲間です

前回のブログでも登場しましたがEPA,DHAは

魚の脂などに多く含まれていて

血液をサラサラにしてくれたり皮膚炎などの炎症も抑えてくれ

コレストロールの調整などしてくれる脂肪酸です。

 

うちではオリーブオイルをよく使いますが

オリーブオイルもω系の脂肪酸なので

いいかもしれませんね。

 

他にもアロマを使ったオイルやサプリメントなどあるので

日常ケアのひとつに取り入れてみようかな~

もちろん老化防止のマッサージもね(^-^)♪

腎喩をモミモミ♪

わんこと一緒に私も腎喩をモミモミ

飼い主も老化防止しなくちゃね(笑)

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて
お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下http://www.wanmomi.com/よりご登録いただけます!

 

 

流行にのったご飯

こんにちは♪

wanもみスタッフひろこです。

去年からテレビなどで話題になっている

「さば缶」

水煮缶が品薄だそうでお値段も昔に比べたら

お高くなっている!(@-@)

とはいえこれで痩せれるのならば・・・

ちょっと試したくなり買ってみました(笑)

たまたま犬猫用のさば缶(塩分カットしたもの)を頂いていたので

みんなでさば缶ごはんにしました~

 

ワンコ用ごはん

さば缶ごはんにオクラと人参

かぼちゃをトッピングー

 

 

私のおつまみ(笑)

さば缶にオクラと梅干と味噌を少々入れ

揚げに入れて素焼きしました

生姜をつけて食べる簡単おつまみ

 

 

さばはDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて

中性脂肪を減らしたり血液をサラサラにしてくれると言われていますよね。

 

東洋医学ではドロドロになってうっ滞した血のことを「お血」といいます

さばは血をサラサラにしてくれるので

気が滞ってお血になってる人やわんちゃんにも

いいですね~

また疲労、食欲不振、胃腸虚弱にも期待できるようなので

忙しいこの時期のごはんにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

2わん一気に完食しました(^-^)

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて
お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下http://www.wanmomi.com/よりご登録いただけます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春はもうすぐ?!

こんにちは

wanもみスタッフひろこです♪

今月のブログは私が担当させていただきます。

 

ついこの間お正月過ぎたばかりと思っていたら・・・

今日から3月!!

 

早いなーと思いつつ春がそこまで来ていると思うと

何だか心がウキウキします♪

 

冬の間はお散歩も億劫になり人間もわんちゃんも

運動不足になりがちでしたよね~

また春は季節の変わり目で気温の変化だったり

引っ越しなどの生活環境も変わりやすく

身体と心のバランスも崩れがち。

 

五行説から見ると春は「木」にあたり五臓は「肝」

色は「青」で味覚は「酸」になります。

肝臓や自律神経が弱ると酸っぱいものが食べたくなるという感じ。

呑んべいの私は春に関わらず肝臓を労らなければ(笑)

 

また春は冬の間に隠れていたものが芽吹き活動的になり始める時期。

日の入りとともに寝て日の出とともに起きて

心身ともに活動的な気持ちで動くにはイイ時期。

春の気に逆らって沈んだ状態でいると病気になりやすいそうです。

 

 

我が家の2わんも私も冬はひきこもり気味だったので

早寝早起きして2わんのお散歩でも行ってこようかな~

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて
お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下http://www.wanmomi.com/よりご登録いただけます!

 

 

 

 

 

「Wanもみ新年会」がありました♪

こんにちは。橋本理恵です。

先週末、遅ればせながら
「Wanもみ新年会」がありました。

 

美味しいごはんとお酒をいただきながら

2019年はどうしよっか~?!

メンバーと語りあう
楽しい時間でした。

 

Wanもみは
2010年に発足したので
今年は10年目を迎えます。

「早いなぁ…」

スタッフそれぞれ
様々な仕事をもち
その中で行ってきているWanもみ活動。

 

ペットマッサージを中心に
犬の健康に役立つこと
毎日をもっと快適に楽しくすること

Wanもみらしく
アットホームに丁寧に
これからもお届けしていきます。

 

スタッフ一同
2019年度も張り切っていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 

☆————————————————————————————————————–☆
■(社)日本ペットマッサージ協会 
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて
お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページ右下http://www.wanmomi.com/よりご登録いただけます!

運動不足になってない?!室内運動で活性化☆

こんにちは。橋本理恵です!

札幌に長らく居座った冬将軍も
やっと去ってくれそうな予感の週末。

久しぶりにプラス気温がやってきそうで嬉しいです。

春の兆しが

少しずつ見えてきていますが

それでも
小型犬・シニア犬などで

寒くてお散歩もすぐに帰ってきちゃう…ってワンちゃんがまだまだ多いこの季節。

 

 

冬はどうしても
運動量が減ってしまいますよね。

だから
おうちでも
意識的に身体を動かさせる工夫をするといいですね。

 

例えば

・部屋の中で
おやつやおもちゃを使って誘導。
部屋の端から端まで
何往復も遊びながら歩かせる。

 

・小型犬なら
クッションや布団なども
ちょっとした障害物
障害物をまたがせたり、
ふかふかな布団の上を
歩かせることで

足を高くあげることになり筋トレに。

例えば
↓ コレをまたいで歩かせるの。

クッションなどの
ちょっと不安定なものの上にのせて
微妙なバランスをとらせる。
(ケガはしないように注意!)

 

・オヤツで誘導。
おすわり・たって・おすわり・ふせ…
ゆっくりとした動作をさせることで
これも筋トレ。

 

・音楽にあわせて
ちょっとした動きを一緒にやってみる。

なんちゃってドッグダンスも楽しそう~♪

・・・などなど
工夫次第で

室内でも身体を動かすことできますよね。

 

また
起きてすぐや寒いところでは
筋肉がかたくなっているので

まずは身体全体を
すばやくワシャワシャとマッサージして

身体を目覚めさせたり
身体が動きやすくなってから
運動をすることも

思わぬケガを防ぐために大切なこと。

シニア犬は特に
寝てばかりになりがちですが
昼間は起こして
遊び&運動を。

筋肉量やバランス力をキープして
いつまでも自分の足で歩けますように☆