Wanもみ

(社)日本ペットマッサージ協会公認・JPMA北海道支部

お問い合わせ:info@wanmomi.com

Wanコミュ

Wanもみメンバーのブログです。活動状況やメンバーおすすめ情報など発信していきます!

ブログ一覧

苦手と付き合うために

こんにちわ♪ Wanもみスタッフみっちょんです。

歩道の脇の雪もすっかりなくなり心地よい季節になってきました。

 

人をだめにするクッションはワンコもダメになります( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナが広まりもう1年以上。

夏には落ち着くかな~?もう少しで落ち着くかな?

なんて話していたのに年を越してもこの状況でなかなか心が

落ち着かないです。

我が家のワンコさん、それとは別のことで心が落ち着かない。

臆病で大きな音が苦手なワンコさん(自分は大きな声で吠えるくせに~)

我が家に現れた天敵!!それは赤ちゃん。

突然大きな声で泣くし、においを確かめようと近づいたらバタバタと動く。

ワンコさんの一番苦手なお相手です。

とにかく赤ちゃんと同じ部屋にいると、別の所に行きたいと入り口前で

「わん!わん!わん!!」

最初はやきもちかと思いましたが、ちょっと違う。

とにかく赤ちゃんから離れたいみたい。

赤ちゃんが帰ると落ち着くのですが、来るとまた吠える。

ストレスなんだろうな~(´;ω;`)

 

今は赤ちゃんの来てない間はなるべくそばにいてなでなで~♪

スキンシップ♪スキンシップ♪

手のひらでじんわりゆっくり。

手から伝わる温かさや優しさ。気持ちが落ち着くように

ゆっくり、ゆっくり。まったりな顔を見てにんまり。

会話は出来なくても手から気持ちを伝えてあげられるマッサージ。

 

温かい日差しが増えるこれからの季節。

窓際でまったりマッサージ、みなさんも楽しんでみてください。

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

♪春への準備♪

こんにちは♪

wanもみスタッフひろこです☆

山ではふきのとうや福寿草が咲いていて

いよいよ春が来るんだな~と

気持ちが少しウキウキしてきました♪

 

東洋医学の五行説では春は肝に帰経します

今日はハーブを使った肝のサポートをご紹介します🌿

 

体に入った有害なものは肝臓で解毒され腎臓で濾過して排泄されます。

季節の変わり目や予防接種が多い春先にケアしたいですね~

 

この時期我が家では手に入りやすいハーブを使った

ふりかけをご飯にトッピングしています。

 

肝臓サポートのダンディライオン、ミルクシスル

利尿のネトル

栄養補給にローズヒップ、アマニなど。

これらをミルで細かくしてふりかけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物はその時々の体調によって必要な植物を探し、

食べることで健康のバランスをとっています。

 

私達も動物も植物の力を借りて春へ向けて

体調のバランスを整えるのもいいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

 

 

 

♪一緒に春ご飯♪

こんにちは♪

wanもみスタッフひろこです☆

 

明日は春分の日ですね。

昼と夜の時間が同じ日ですが

春分の日は自然をたたえ生物を慈しむ日だそうです。

 

雪が融け草木が芽吹く季節

春になると気持ちが乱れたり体調を崩しがちになりやすいです。

それは「肝」の動きが活発になりすぎて弱ってしまうから。

 

薬膳では食材を「五味」酸 苦 甘 辛 鹹

と「五性」熱 温 平 涼 寒 で表され

食材と効果があらわれやすい臓腑が関係(帰経)します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肝を助けるのは「酸」の食べ物です

人間だと酢の物や柑橘が食べやすいですが、わんちゃんはなかなか

酢は取り入れにくいので、りんごなどがよいかもしれませんね♪

また

冬は寒さでホルモンバランスが崩れたり免疫力が低下気味。

そのバランスを整えていたのが「腎」です。

冬から春にかけての今時期は「腎」が疲れています💦

腎が弱ると「心」に負担がかかります。

「心」を助けるのは「苦」の食べ物

暖かくなると苦味やエグミのある山菜が採れます!

自然ってすごいですね~

季節の旬の食べ物をいただくって大事なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

五行色体表を見ると 木→肝→春→青 

これからの時期は青々した葉ものも出回るので

わんちゃんには青々した野菜をトッピングしてもよいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんもわんちゃんと一緒に旬のものをいただいてみるのは

いかがでしょうか♪

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

 

♪備えがあれば♪

こんにちは♪
wanもみスタッフひろこです。

昨日は東日本大震災から10年でした。
私たちが住む北海道でも大きな揺れを感じました。
我が家の犬たちはちょうどトリミングでサロンに預けており
電話も繋がらず橋も封鎖され離れていたので心配でした。

私は震災を機にワンコ用避難グッズも用意し
毎年3月11日に開けてチェックするようにしています☆

早速今年もチェックしました!

 

 

 

 

 

 

 

水の賞味期限が過ぎていたり・・・
今年から投薬が始まったのでお薬も入れておかないと・・・
あと大きなふろしきもあるといいな♪
シニア犬との避難になるのでもし歩けなかったら歩行補助や
スリングバッグの代りに使えますね
また怪我をしていたら保護にも使えます。

災害時は水不足が考えられるので水分補給も兼ねて

ドライフードよりウェットフードのほうが良いと思います。

 

 

震災時はいつもと環境が変わったりすることがあるので
わんちゃんも怖くて震えていたりストレスがたまります。
そんな時はぜひマッサージをしてみてください☆

ストレスがたまっている子に

 

 

 

 

 

 

 

 

みぞおちから「丹田」=おへその少し下にある場所
にむかってクルクルと円を描くようにマッサージ

普段のリラックスタイムにも使えますね♪

 

 

*おまけ*

 

 

 

 

 

 

 

こんなカードも持ち歩いていますよ~
留守中に災害にあうこともありえますよね。

備えあれば憂いなしです

 

 

みなさんも今一度防災グッズの準備や
わんこ連れ避難のことをご家族で話しあってみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!

 

 

 

♪おうちで健康チェック♪

こんにちは♪

wanもみスタッフひろこです☆

今月は私が担当させていただきます。

 

3月に入り北海道は大雪が降りましたが

すぐに融けはじめポカポカ陽気に春を感じますね。

季節の変わり目は人もわんちゃんも体調を崩しがち・・・

おうちでのケアで身体の変化に気づけるとよいですね。

 

 

 

東洋医学の診察では「望」「聞」「問」「切」=四診という

診察方法を使って情報収集するそうです。

診察や診断はあくまでも獣医師が行うことが前提ですが

この四診はおうちで飼い主さんの「診る」でも 

わんちゃんの変化や早期発見につながるのではないかな~と思います☆

 

 

*「望診」・・・目で見る診察法

身体全体、目や舌の色、皮膚の色などをチェック♪

歩き方や動き姿勢などもみるといいですね。

 

*「聞診」・・・嗅ぐ聞く診察法

鳴き方や呼吸、体臭や排泄物の匂いなどをチェック♪

 

*「問診」・・・症状を聞く

犬はしゃべれないので飼い主からの情報が重要です

獣医師に伝えるときは目に見えるものから気分や感覚的なことも大事ですね。

 

*「切診」・・・身体に直接触る診察法

私たちが簡単にできる「切診」は

マッサージ!

毎日わんちゃんの身体を撫でたりモミモミしたり♪

そこで変化に気づくこともある

飼い主さんの手と愛情があればいつでもできますね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちでもわんちゃんを「診る」ことで

少しでも早く変化に気づくことができるのと

病院に行った時に獣医師に情報を正確に伝えることで

診察もスムーズに進むのではないかな~と思います。

みなさんもおうちでわんちゃんの健康チェックをしてみてくださいませ☆

 

☆————————————————————————————————————-☆
(社)日本ペットマッサージ協会
「ペットマッサージ 公認アカデミックセミナー」
札幌にて随時開催しています。
愛犬の健康に役立つリンパ・ツボマッサージを学びます。
日程はコチラ

☆————————————————————————————————————–☆
【メルマガ】配信にて お役立ち&最新情報お届けしています。
Wanもみトップページより
https://www.wanmomi.com/
ご登録いただけます!